二日酔いの対処にはコーヒー?効く飲み物や食べ物は?予防なども!

二日酔いの対処にはコーヒー?効く飲み物や食べ物は?予防なども!
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!

忘年会・新年会シーズンですね!(ちょっと過ぎてるとか気にしない)

そんな飲み会時に気になるのがせーの!

二日酔いですよね。笑

次の日仕事やバイトだったり、用事がある場合、それを気にしていたらなかなか楽しめませんよね。

さてそこで今日は「二日酔い」についてまとめてみました!

これであなたも二日酔いマスターです!

そもそも二日酔いってどうして起こるのか

まず最初に「二日酔い」が何故起こるのか説明しましょう。

①まず飲み会でお酒(アルコール)を摂取します。

②人間はアルコールを分解する働きがあります。まずその役割を果たしてくれるのが

「アルコール脱水素酵素(ADH)」です。これが第一段階です。

③もし大量にアルコールを摂取した場合、さらに分解の役割を果たしてくれるやつが登場します。それが

「ミクロゾームエタノール酸化酵素(MEOS)」です。これが第二段階ですね。

 

この二つの要素によってアルコールは分解されています。

しかし、これで済むほど人間の体は簡単にすみません。笑

 

ここで登場するのが「アセトアルデヒド」という有害物質です。

こいつが二日酔いの主な原因です。

しかしこのアセトアルデヒドはある程度までは分解されています。

ですが一度に分解される量は決まっています。その分解の限界を超えたら二日酔いになります。

これが二日酔いの原因です。

二日酔いの対処方法

二日酔いの原因が「アセトアルデヒド」ということは分かりましたよね。

アセトアルデヒドを分解すればいい

そこで効くのが「オルニチン」です。

これが分解を手助けしてくれます。そこでお勧めしたいのが

「しじみ」です。

 

これは友達や会社の人から口コミで聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

しじみにはオルニチンが入っているので二日酔いの治る速さが早くなります。

水分補給が大事

二日酔いというのは脱水症状の場合もあるので水分補給が大切です。

お水スポーツドリンクを飲みましょう。

※ ここでは冷たいものではなく(おなかが冷えたりびっくりするため)

常温のものを飲みましょう。

スポンサードリンク

 

二日酔いにはコーヒーが効く?

これはあまり聞いたことがないのではないでしょうか?

実は「コーヒー」結構聞きます。

「二日酔いの体にコーヒーなんて飲めないよ」という人もいると思いますが、、

 

まずは何故コーヒーが二日酔いに聞くのか説明します。

コーヒーにはご存知「カフェイン」という成分が入ってますね。

これがアセトアルデヒドを体から出すのに有効だそうです。

またコーヒーには利尿作用もあるそうで、体から毒素を出すにはこれも有効ですね。

このコーヒーが聞くというのは医師が発表しているようで信憑性もあります。

 

またアルコールの分解の役割を果たしてくれる肝臓ですが、コーヒーはこの肝機能を良好に保ってくれるともあり、お酒とコーヒー好きな方におすすめな二日酔い対処法です!

二日酔いに効果のある飲み物と食べ物一覧

ここからは二日酔いに聞く飲み物と食べ物を1つ1つ書いていきます。

①しじみ:オルニチンという成分がアセトアルデヒド分解の手助け

②コーヒー:カフェインが分解に手助け

③はちみつ:果糖の成分が頭痛を和らげてくれる

④柿:タンニンとカタラーゼという成分がアルコール分解を手助け

⑤グレープフルーツ:フレクトースという成分がアルコール分解を手助け。ジュースが望ましい。

⑥トマトジュース:糖類、アラニン、グルタミンの成分がアルコール分解を促進。

⑦コーラ:コーヒーと同じでカフェインが入っているため

⑧ヘパリーゼ:言わずもがな。

⑨ノ・ミカタ:シジミに含まれている「オルニチン」が入っている(600個分)

とまぁこんなもんですかね。

個人的におすすめしたいのは「ポカリスエット」ですね。

二日酔いの原因は脱水症状でもあるので飲み会後、寝る前に500ml一本飲んでおくだけでもだいぶ違うと思います。

※ 飲む前に飲んでしまうとアルコール摂取を促進するのでやめたほうがいいです。

 

 

二日酔いの予防は?

二日酔いの対策は今までので完璧ですね!

でもやっぱりならないのが一番ですよね。

そのために予防をお教えします。

①牛乳:牛乳の膜でアルコールが摂取されにくいと言われています。

最近では居酒屋でも出すお店が増えてきましたね。

②ウコンやヘパリーゼ:言わずもがな

③サラダ:サラダのドレッシングがアルコール摂取を遅らせるそう。

④脂肪:バターやサワークリーム、オリーブオイル(外国ではしているとこもある)

これすごい効くらしいです。

⑤何か食べ物:空腹ではアルコールの摂取はめちゃめちゃ早いので気を付けてください。

なので少しは食べ物を入れておきましょう。

まとめ

二日酔いにならない最強法

①飲む前に食べ物を入れる(バターなどが望ましい)

②飲み会中もお水をちょこちょこ挟みながら飲む

③飲み会後寝る前などに「ポカリスエット」を飲む

④起きてから「しじみ汁」などを飲む

これですかね!

さてこれで二日酔いを気にせず、思う存分飲みましょう!

では、ばいばい!

スポンサーリンク