タレント

伊沢拓司の親の職業は何?勉強方法/教育方針/子育て方法をまとめてみた。

伊沢拓司の親の職業は何?

東大王でクイズ王の伊沢拓司じゃなくても、東大生の親というのはかなり気になりますね。

そんな中でも知識が豊富すぎる伊沢拓司の親について気になっている方は多いのではないでしょうか。

今回は「父親と母親」の2つに分けて詳しく解説をしていきます。

伊沢拓司の父親

伊沢隆司(引用:産経新聞ニュース

伊沢拓司の父親は「伊沢隆司(いざわ たかし)」という名前で早稲田大学教育学部を卒業し「養命酒製造」に勤めていました。

また養命酒製造では広報の仕事をやっており広告のコピーライティングの担当をしていました。

養命酒製造とは…?

東京都渋谷区に本社を置く、薬用酒「養命酒」の製造販売などを行う医薬品製造会社。

2010年4月には「ハーブの恵み」のテレビCMを中心に放映し、キャッチフレーズ「自然の力を心と体に」がエンディングに放映されています。

もしかしたら伊沢拓司の父親である伊沢隆司はこのCMにも関わっていたかもしれませんね。

また祖父はタケシという名前で代々「司」という名前が入っていて、伊沢拓司本人も気に入っていると呟いていました。

 

ちなみに伊沢拓司の父親の伊沢隆司の趣味は旅行で、これまでに600を超える銭湯巡りをするほど好きです。

現在は会社を退職して「自遊人」を自称して生活しています。

伊沢拓司の母親

伊沢拓司の母親は父親と比べるとあまり明かされていませんが、新聞社のリサーチャーの仕事をしていました。

リサーチャーとは…?

リサーチャーとはマーケティングリサーチャーのことで、企業が商品を開発・販売する前にマーケット(市場)のニーズを調査する人のことを指します。

新聞社のリサーチャーということなので、新聞で何か企画を打つ時にニーズがあるかどうか調べるといった仕事をしていたというわけです。

 

 

ちなみに両親は共働きだったので保育園で迎えに来てくれるのはいつも最後でした。

ただ伊沢拓司本人は「両親は仕事が忙しくても、僕に時間を使ってくれていた」と語っているので、きっと愛情をたっぷり注がれて育てられてきたのだと思います。

1 2 3 4
こちらの記事もおすすめ