タレント

【炎上で話題?】整形男子アレンとは?整形前と整形後の比較まとめ。

整形に9000万以上を使った整形男子アレンが話題になっています。

とはいえ

  • 整形男子アレンは何者なのか?
  • 整形前はどんな顔だったのか?

ということが気になりますよね。

 

そこでこの記事では整形男子アレンの概要と整形前と整形後の比較を解説していきたいと思います。

最近は整形することも普通になってきた日本ですが、その中でも9000万以上使った人というのは稀有な存在ですよね。

整形男子アレンは一体どういう人なのかといったことをわかりやすく解説していきます。

整形男子アレン様とは?

整形男子アレン様は簡単に言えば今まで9000万以上の大金を整形費用に使った人です。

アメーバブログでブログを運営するとともにテレビ出演も多く、最近巷で話題となっています。

最近ではアウトデラックスに出演し、様々なエピソードでマツコデラックスさんを驚かせていました。

 

そんな整形男子アレンは東京に住み、フリーで活動するタレントです。

年齢は25歳〜26歳(執筆時)だそうで、わりと若い人です。

ちなみに整形は17歳の頃からやっているらしく、整形のキャリアもかなり長い模様です。

 

現在は美を追求して整形を何度も繰り返しています。

整形男子アレンの整形前と整形後の比較

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℕ ❤⃛ ア͎レ͎ン͎(@allen.japan)がシェアした投稿

ここからは整形男子アレンの整形前と整形後の比較をしていきます。

全身に9000万以上の大金を費やしてきたアレンですが、一体どのように変わったのでしょうか。

整形のエピソードも踏まえながら解説していきます。

整形男子アレンの整形前は普通にイケメン

まず整形男子アレンの整形前はこのようにかなりイケメンと呼ばれる部類でした。

アレン本人もインタビューで「イケメンでした」と語っていました。

 

ちなみに高校時代はかなりギャル男だったようで、プリクラには髪モリモリの姿が映っています。

ギャル男はもっと前に流行ったようなイメージなので、当時この姿だったのであれば、わりと目立つ存在だったのではないかなと推測できますね。

 

別にブスじゃなかった整形男子アレンはどうして整形するようになったのか。

それはアレンが求めるものがイケメンではなかったからです。

とあるインタビューでアレンはこう語っています。

「アレン、整形前もイケメンだって言われてたんですよ。でもね、“イケメン”って主観じゃないですか? この人が思うイケメンはこう、あの人が思うイケメンはこうって、きっと100人いたら100通り出てきちゃうと思う。でも、絵画とか芸術品への“美しい”っていう評価は、国や性別を超えて、みんな意見が一致すると思いません? だから、目指しているのは“美しい”こと。イケメンとかかっこいいっていわれるのは、アレンにとっては誉め言葉ではないですね。生きる芸術品でありたい」

イケメンという褒め言葉はアレンにとっては褒め言葉ではないとし【誰が見ても美しいと言えるような芸術品の存在でありたい】と答えていました。

また人形のような存在になりたいとも答えていました。

 

9000万以上整形に費やすという人はやはり自分軸があるなと思いました。

 

また小中学校の時、なよなよしていたことが原因でいじめられたのも整形をする要因でした。

整形を繰り返し完璧な存在となることで他人からつべこべ言われない自分になりたかったと語っていました。

 

やはり何回も整形を繰り返すのにはそれなりの理由がありますね。

整形男子アレンの整形後はイケメン<美しさ

続いて整形後のアレンを見てみましょう。

アレンは今まで「顎・輪郭・鼻・唇・眉間・額・全身」といったように様々な箇所を整形されています。

1枚目のようなナチュラルな整形で終わっておけば、かなりいい感じの顔だった気がしますが、整形男子アレンの目指すところは「芸術のような美」なので、何回も整形を繰り返してしまうのでしょう。

 

また整形は今までに9000万以上費やし、350回以上の手術を繰り返してきました。

そのため全身麻酔をするときも通常の量の2倍〜3倍を入れないと効かない体になってしまい、医者からは止められています。

ある時には麻酔の量を増やしすぎて心肺停止になり死にかけたこともあると語っていました。

 

350回も手術をしているので整形での失敗もあるらしく、ヒアルロン酸を入れすぎて唇がアヒルになり、食事をするときにも閉まらずに咀嚼できなくなりました。

その後、ヒアルロン酸を溶かす手術をして事なきを得たそうです。

 

また歯並びの矯正に1番お金をかけて一本一本の歯を小さく削って、現在はそこを土台に人工の歯を重ねています。

なので食事をすると自分の歯を重ねた歯の間に食べ物が詰まってしまい、週に1回歯医者に通っています。

そして歯磨きには1回40分といった時間をかけています。

歯のメンテナンスにはかなり時間がかかりますね。

整形男子アレンの通っている病院はどこ?

整形男子アレンは「ヘレネビューティークリニック」という病院で「松岡先生」に手術を担当してもらっています。

ちなみに松岡先生は東京大学理科I類に合格するも1年で自主退学をして、翌年に慶応大学医学部に入学するといった経歴をもつエリートな医者です。

整形男子アレンが炎上で話題になっている?

わりと賛否両論ありました。

まとめ

整形男子アレンについてまとめると…

整形男子アレンは9000万以上のお金を費やして350回以上整形した人

整形する理由は学生時代のいじめから、他人に色々言われない自分になりたかったからという理由と「誰が見ても美しいと言える芸術品のような存在」になりたいため。

整形前は普通にイケメンでアレンもイケメンと認めている。

 

整形は「顎・輪郭・鼻・唇・眉間・額・全身」と様々な部分で行なっている。

麻酔の打ちすぎで死にかけたり、ヒアルロン酸を入れすぎて唇がアヒルになって食事ができなくなったり、歯の矯正で1回40分歯磨きをしなければいけない体になったりと整形のエピソードがたくさんある。

通っている病院はヘレネビューティークリニック。

 

世間の声は賛否両論。

といった感じですね。

 

今後どのような存在になっていくのか楽しみです。

こちらの記事もおすすめ