ラッパー

輪入道(ラッパー)は耳が難聴?年齢/経歴・学歴/髪型/彼女なども

輪入道(ラッパー)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

輪入道(@wanyudo)がシェアした投稿

まずは輪入道のプロフィールからです。

 

名前:輪入道(わにゅうどう)

出身:東京都

育ち:千葉県

生年月日:1990年2月7日

年齢:30歳

職業:ラッパー

好きな食べ物:お酒、冷汁

主宰:GARAGE MUSIC

輪入道(ラッパー)の名前の由来

輪入道と聞くとラップを知らない方からしたら「妖怪」の方を思い浮かべますよね。

またこの輪入道という妖怪は「人間をダイヤモンドに変えることができる」妖怪です。

ラッパーの輪入道はそこからとって石ころをダイヤモンドに変えてみたかったから輪入道等名前をつけた」と語っています。

 

また輪入道の公式サイトにも

輪入道
引用:輪入道 SOUND MUSEUM VISION

このように「石ころをダイヤモンドにしたかったから」と書いてありますね。

MCネームまでかっこよすぎですよね。。

輪入道(ラッパー)の年齢

輪入道は見た目から年齢がいっていそうですが、意外にも30歳なんですよね。

わりと若いことにびっくりすると思います。

同年代のラッパーとしてはACE・GADOROなどがいます。

ちなみに一個下にはR-指定などもいて、この年代のラッパーはかなり有名な方が多いですね。

輪入道(ラッパー)の経歴

東京都で生まれて千葉県で育ちました。

 

ラッパーとしては2007年ごろから活動を開始して、17歳で千葉CLUB BELTのREPRESENT MC BATTLEに出場しました。

当時はラップ歴は4ヶ月ながら優勝して「賞金20万円」手にします。

 

そして翌年には様々なイベントに出演し、年間で131本のイベントに出ました。

さらには全部即興のフリースタイルのみで披露していたといいます。

もしかしたら輪入道が強い理由はここにあるかもしれませんね。

 

また2009年には「B-BOY PARK」にLIVE出演を果たし、2013年には自身主宰のレーベルを立ち上げ1stアルバム「片割れ」をリリースします。

その後、2014年には様々なメディアに出演したり、B-BOY PARKの優勝をはじめ、6大会連覇といった偉業を成し遂げました。

 

またこの辺りから長渕剛さんの番組やライブなどにも出演し始めます。

 

2016年には地上波の「フリースタイルダンジョン」に出演し、翌年の2017年には2代目モンスターとして抜擢されレギュラーになります。

 

現在は様々なメディアで活躍する他、音源制作やライブ活動などを行っています。

 

ではそんな輪入道さんの個人的に好きな曲を載せておきますね^^

輪入道(ラッパー)の学歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

輪入道(@wanyudo)がシェアした投稿

輪入道の学歴は

高校:千葉の浦安にある中高一貫の私立高校

です。

地元が嫌で浦安まで通っていたと語っていました。

健全な青春は送っておらず、本を読んだり音楽を聴いたりして周りとは遮断していたといいます。

 

また頭はよくない方で、国語以外の点数は散々だったといいます。

一度中間テストで450人中451位だったことがあると語っていました。(退学した人の分が抜けている)

なかなかのエピソードですね。笑

文化祭でラップをした

輪入道の通っていた高校の文化祭ではステージでパフォーマンスを披露するといったものがあります。

そして輪入道も柔道部の連中と組んでステージでラップをしました。

このステージでのパフォーマンスは全校生徒からの投票で1位になったところが、閉会式でもう一度パフォーマンスが披露できるという特典があって、輪入道のパフォーマンスがぶっちぎりの1位だったといいます。

しかしながら学校側が保護者も来る閉会式でヒップホップはあまりよろしくないということで繰り上げで2位のバンドが演奏することになったのだそう。

 

ただここで終わらないのが輪入道です。

 

当時の輪入道は退学が決まっていたのですが、文化祭の最後で周りの奴らに「もう学校やめるんだから(先生の)マイク奪っちゃえよ!」と言われ、ステージに上がってマイクを奪って「俺のラップを聴いてくれ!」とラップを披露しました。

 

先生がぶちぎれる中で、実行委員が「こいつが学校に来るのは最後だからやらせてやりましょう」となり、照明が落とされた真っ暗な体育館でビートボックスをしてもらって、フリースタイルをします。

そして「俺はラッパーになりてえ! CDも出してえ! この夢を馬鹿にするやつは止めてみろ!」と言うと、それを聴いて泣く人もいました。

 

ちなみに同級生でその学校の先生になった方は「今でも生徒にお前の話をしている」とのことで、語り継がれる伝説扱いになっているといいます。

 

輪入道らしいエピソードですが本当にすごいですね。。

事実は小説もよりも奇なりとは言いますが、映画のような感じがしますね。

1 2 3