古村比呂の旦那との離婚原因は何?息子は?がん再発でリンパ浮腫はどうなった?

古村比呂の旦那との離婚原因は何?息子は?がん再発でリンパ浮腫はどうなった?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!

今日は古村比呂さんについてまとめていきます。

古村比呂さんは2012年にがんが見つかり、そこからがんと闘っています。

 

そして本日、がん再発のニュースが発表されました。

しかし早期発見らしいので大丈夫そうですね・・!!

早く良くなってほしいです。。

そんな古村比呂さんについてまとめました。

古村比呂の経歴とプロフィール!旦那や息子などの家族構成は?

 

名前:古村比呂(こむら ひろ)

生年月日:1965年11月24日(52歳)

出身:北海道江別市

身長:160 cm

血液型:O型

職業:女優

活動期間:1985年~

配偶者布施博(1992年 – 2009年)

事務所:GREEN LAND

高校:北海道札幌啓成高等学校

 

などなど!

 

経歴:

1985年 道内のローカル番組出演中、景山民夫にスカウトされ上京した

東映映画『童貞物語』のヒロインオーディションで優勝し当該映画で正式デビューを果たす。

その後、

1987年上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』 のヒロインを務め、一躍人気女優となった。

その後もドラマやNHK教育テレビ「母と子のテレビタイム」などにも出演。

 

最近では、「トットちゃん! 」に門山三好 役として出演している。

古村比呂の夫との離婚原因は何??

古村比呂は、1992年、ドラマで共演した布施博と結婚し、

同年に長男、1993年に次男、1997年に三男と、3人の息子を授かった。

 

しかし

 

2008年12月、家庭裁判所に離婚調停を申請し、

2009年4月、古村の主張が認められ、布施博との離婚が成立した

なお三人の息子の親権は古村が持つことになった。

気になる離婚原因は?

そもそも夫は何をされている方なのでしょうか。

布施博さんは日本の俳優でありながら「伊藤家の食卓」などに出演していた時期もあった。

2012年に13歳下の井上和子さんと結婚している。

 

離婚原因について調べてみると、

布施博さんは、1995年に浮気が発覚したり、

その2年後には、別の女性の顔に大怪我を負わせて600万円支払うなどトラブルメーカーであることが発覚した。

 

やや、これはDVの可能性が高いですね・・・!!笑

 

さらに調べてみると、

古村比呂は「布施博の不倫やDVが離婚原因?」と問われても否定はしなかったそう。

布施博のほうは、古村比呂が、介護のために両親を引き取ったことが不満だったようです。

 

色んな食い違いがあったのでしょうね~~。

 

そんなことが原因でありながら、2006年に別居になったそうである。

 

しかし夫の布施博は養育費をくれなかったそうで、離婚に至ったのである。

スポンサードリンク

 

 

古村比呂のがん闘病。リンパ浮腫について。

古村比呂さんは2012年からがんと闘っています。

 

2012年に子宮頸がんが見つかり、子宮全摘出をしました。

しかし、子宮頸がんの後遺症でリンパ浮腫で悩む日々が続いていた。

リンパ浮腫とは足がむくんで2倍ほどになってしまうものです。

 

 

想像を絶するものですよね・・・。

足のむくみ(浮腫)は、放っておくと下肢静脈瘤というこわい病気に発展していく。

リンパ浮腫の場合、特別な改善方法やリハビリがない。

しかも治す方法がないなんて、言葉にできないです・・・。

 

そんな古村比呂さんは最新手術を受けて、足のむくみの改善に向かっているそうです。

 

そして転移がなく経過観察。でも5年目の去年3月に再発。

去年の11月にガンが肺とリンパ節に再々発しました。

 

古村比呂さんは

「3回、色んなことがあってあわただしいですが、これは生まれ変われるチャンスだと思って、1月から始まっている抗がん剤治療を頑張っています」

と前向きに語っている。

 

古村比呂の若い頃は?画像まとめ!

このブログでも恒例となってきましたが、古村比呂さんの画像をまとめてみました!

女優だけあって、とってもお綺麗ですね~~。

忙しい人向けのまとめ

・古村比呂さんは日本の女優

・前夫は布施博

・最近、がんが再再発した

・リンパ浮腫という特別な改善方法がない後遺症を抱えている

 

などなど!

がんの事はよくわからないですが、早く良く治って欲しいですね・・・!!

では、ばいばい!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

女優カテゴリの最新記事