アナウンサー

市來玲奈アナが金スマの社交ダンスを辞退したことで炎上の嵐?ダンスの実力は?

市來玲奈アナの簡単なプロフィール!

まずは市來玲奈アナの簡単なプロフィールからです。

 

名前:市來玲奈(いちき れな)

生年月日:1996年1月22日

年齢:23歳(2019年7月現在)

出身:A型

身長:153cm

血液型:A型

趣味:歌舞伎鑑賞

特技:社交ダンス

職業:日テレアナウンサー

所属事務所:日本テレビ放送網 編成局アナウンスセンターアナウンス部

好きな言葉:雨垂れ石を穿つ

やりがい:news zeroでのカルチャー取材や行列のできる法律相談所でのトーク展開

私は〇〇な人間だ:私は「イグアナ」人間だ

 

などなど!

市來玲奈アナは現在23歳のアナウンサーでありながらたくさんの番組で活躍されているのですごいですよね!

 

また「私はイグアナ人間だ」というのは常に変化や進化をしていきたいという思いが込められているんだそう。

というのもイグアナはガラパゴス諸島で生き延びるために独自の劇的な進化を遂げた生き物だからです。

 

ただもう乃木坂46から日テレアナウンサーになったことで変化、そして進化はかなりやっていますよね笑

体現していてすごいなって思いますね!

市來玲奈アナはダンスが得意ってほんと?ダンスの実力は?

さてさてそんな変化や進化を大切にしている市來玲奈アナですが、ダンスがかなり得意なんだそう。

というのも小学5年生の頃から社交ダンスをやっているんだそう。

というわけでここからは市來玲奈アナのダンスの実力について見ていきますね!

 

どうやら市來玲奈アナは小学5年生からダンス教室に通っていたんだそう。

そしてそこのダンスの先生に専門のダンス教室を紹介してもらい、そこで社交ダンスに出会ったみたいですね!

 

そして「全関東ダンス選手権大会」では「アマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカ部門」で1位を獲得しています!(何が何やらわかりませんが笑)

その後も「第二回オールジャパン・ジュニア・ダンススポーツカップ」では日本人首位を獲得したり「東部日本ダンス選手権大会」アマチュア・ジュニア・ラテンアメリカ部門で日本人首位を獲得するなど輝かしい成績を残しています。

 

そして日本代表選手として世界大会に出場した経験もあるみたいですよ!

 

ちなみに乃木坂46のオーディションでは歌が下手すぎてサビ前で秋元康さんに止められてしまったんだとか。

ただそれでも受かったのは「ダンスが抜群にうまい」からですよね。

 

日テレアナウンサーとなった今、なかなかダンスを表現する場がないかもしれませんが、いつかどこかで踊って欲しいですよね!

市來玲奈アナは金スマの社交ダンスを辞退した件のまとめ。

さてさてそんなダンスの実力は申し分ない市來玲奈アナですが、その実力を買われて中居正広の金スマにて社交ダンス部の企画に参加したんだそう。

しかしながら市來玲奈アナが大学3年生の時に突然、社交ダンス企画を辞退しています。

一体どういうことなのか、わかりやすくまとめてみました!

 

まず金スマでの社交ダンス企画とは、TBSの山本アナと一緒に社交ダンスをするといった企画なんだそう。

そして大会に向けて色々と練習していたみたいですが、突然市來玲奈アナが社交ダンスの企画を継続できなくなったとして辞退ということになってしまったみたい。

 

その理由は市來玲奈アナが学業を優先し日テレアナウンサーの内定を取ってしまったことだという。

 

そして山本アナはこれを全く聞かされておらず、2人のペアは解散ということになってしまったみたい…。

 

とこれだけ聞くと少し市來玲奈アナが悪いように聞こえてしまいますよね…。

 

がしかし社交ダンス辞退の番組放送後に書かれた市來玲奈アナのブログでは

「前々から番組側、山本アナにも相談していた」

「たくさん悩んだ期間をたった5分ほどのVTRに収められた」

「テレビでは真実が伝えれていなくてとても悲しかった」

などと書かれていて真実は少し違いそうな感じがしますよね…。

 

実際のところは何なのか不明ですが…色々と個人個人の事情があったのかもしれませんね〜。

テレビ業界は難しいですね!

1 2 3
こちらの記事もおすすめ