町亞聖が人生を捧げた介護と報道とは?現在までの経歴や結婚や親についても!

町亞聖が人生を捧げた介護と報道とは?現在までの経歴や結婚や親についても!
スポンサードリンク

こんにちは!

今日はなかなかあったかい日ですね!笑

こんな日は外に出て運動でもして見たいものです笑

さて!

今日はアナウンサーの町亞聖さんについてまとめてみました!!

知っている人はちょっと少ないかな・・・?笑

ではどうぞ!!

町亞聖の経歴とプロフィール!!血液型や高校や身長についても!

名前:町亞聖(まち あせい)

生年月日:1971年8月3日(46歳)

血液型:O型

出身:埼玉県

身長;162cm

職業:フリーアナウンサー(元日本テレビ社員)

学歴:立教大学文学部

高校:さいたま市立浦和高等学校

所属事務所:ホリプロ

資格:珠算2段、書道4段

趣味:読書(年間100冊読む)観劇(歌舞伎や宝塚)ゴルフ(スコア100前後)

 

経歴:

埼玉県さいたま市で生まれる。

さいたま市立浦和高等学校を卒業(在学中、チアリーダーとして野球部の甲子園の応援をした)した。

その後、一浪を経て、立教大学文学部に進学。

大学卒業後、1995年に日本テレビアナウンサーになる。

アナウンサー時代にはスポーツ、お天気情報番組、クラシック、ニュースなど様々な番組を担当。

同期には魚住りえさんなどがいる。

のちに報道局社会部に異動。キャスターとして活躍。

現在はフリーアナウンサーとして活動している。

町亞聖は結婚している?夫は?

そんな町亞聖さんですが現在は結婚していないそうです!!

 

結構綺麗な方だと思うんですけどね・・・。

仕事や介護が忙しくてそれどころじゃなかったんですかね??

 

しかしお綺麗なのでそのうち結婚の報道もあるような気がします笑

 

そうしましたら追記いたしますね!!

町亞聖の家族情報!!母親や父親はどんな人?兄弟姉妹は?

町亞聖さんは父親、母親、自分、妹、弟の5人家族らしいです。

てなわけで三兄弟ですね!!

 

母親は高校3年生の時に蜘蛛膜下出血で倒れてしまい、それが原因で認知症になってしまったそう。

その後は末期ガンと申告され、50歳を目前に亡くなってしまったという。

 

父親はそんな病気の奥さんによくなるまで病院でずっと寄り添っていたり、と奥さん思いの父親だったといいます。

 

しかしその父親も母親が末期ガンと宣告されると同時くらいに胃がんと宣告され、一時は手術でよくなったものの、

奥さんが亡くなられたことに対し、ご飯も食べず、お酒ばかり飲み、風呂も入らず、寝てばかり生活だったといい、うつ状態だったという。

 

その状態が続き、アルコール依存症と栄養失調からくるウェルニッケ・コルサコフ症候群というものにかかり、56歳という若さで亡くなってしまったという。

 

妹さんは町亞夢さん(まち あむ)といい、普通のOLとして就職したという。

さらには高校の同級生の方と結婚し、今では二児の母になっているらしい。

自身の結婚式の時には「お姉ちゃんやお兄ちゃんが支えてくれた」と話したという。

 

弟さんは町宗法(まち そうほう)さんといい、家計に負担のかかる大学進学を諦め現在は消防士になったという。

 

このような家族の経歴を見るだけでも家族の素晴らしさというものがわかりますよね。

ご兄弟の絆も素晴らしいものです。

僕もこのような素晴らしい家族が欲しいですね笑笑

スポンサードリンク

 

町亞聖が捧げた母親への介護とは。そして報道部への移動とは。

そんな町亞聖さんは母親が倒れてから一人でずっと家族を支えてきました。

親が共働きで5人家族が何とか生活していたなかで、母の医療費用がのしかかり、家計はいつも火の車だったという。

 

そこで町亞聖さんが選んだのが女子アナだったという。

 

ここですんなり女子アナになれるのもすごいですけどね笑

 

そんなアナウンサーを受ける際の入社試験でやりたいことを聞かれると『弱者の視点に立った取材』と答えたそう。

 

当時は「バリアフリー」という言葉も存在せず、弱者の視点があまり認知されていなかった。

 

そのような取材を目標にアナウンサーになったが、

バラエティ番組のアシスタントなど、“番組の華”的な仕事も多かったという。

 

そんな時(町亞聖さんが28歳)に母親が亡くなってしまった。

ショックだったがさらにここで仕事が充実していたのにも関わらず、報道部の移動が命じられる。

 

しかしそんな移動も弱者視点の取材ができるのではないか、と考え、希望に向かっていったという。

 

現在はもともとやりたかったそういった取材ができているという町亞聖さん。

 

バリアフリーという言葉もない時代からそのようなことを考えていたのは素敵ですよね。

これからも頑張って活動を続けていって欲しいと思います!!

忙しい人向けのまとめ

・町亞聖さんはフリーアナウンサー

・高校生の頃から母親や父親の介護をしていた。

・現在は弱者視点に立った取材をしている

 

などなど。

介護の辛さってその人にしかわからないことですよね・・・。

僕たちの当たり前が当たり前じゃない人もいるってことに幸せを感じるべきだと思いますね。

(そう偉そうに言えることではないですけど・・・)

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

アナウンサーカテゴリの最新記事