テレビ

【林修の今でしょ講座】普通の食パンを高級食パンに変える方法とは?

2019年12月10日に放送された「林修の今でしょ講座」では普通の食パンを高級食パンに買える裏技を東大王の伊沢拓司が紹介されていました。

食パンは今や食卓に並ぶ定番の食べ物といっても過言ではないですし、普通の食パンが高級食パンに変わるのであれば是非とも使っていきたい裏技ですよね。

そこでこの記事では「林修の今でしょ講座」で紹介された食パンの裏技についてまとめてみました。

 

具体的には

  1. 麦茶をつけて焼くだけ
  2. 切れ目を耳に沿って入れる
  3. 牛乳と粉末クリームを入れる
  4. アルミホイルに包んで保存する

といった4つの裏技について解説していきます。

普通の食パンを高級食パンに変える方法とは?

2019年12月10日に放送された「林修の今でしょ講座」では、クイズ王の「伊沢拓司」が【普通の食パンを高級食パンに変える方法】が紹介されていました。

その方法としては4つで

  1. 麦茶をつけて焼くだけ
  2. 切れ目を耳に沿って入れる
  3. 牛乳と粉末クリームを入れる
  4. アルミホイルに包んで保存する

があります。

 

では1つずつ解説していきます。

麦茶をつけて焼くだけでフワフワ高級食パンに!

普通の食パンに麦茶をつけるだけで高級食パンに早変わりします。

その方法が…

  1. 麦茶を食パンの両面に軽くつける(霧吹きやはけを使っても良い)
  2. オーブントースターでは3分焼くだけ(両面に焦げ目がつけばOK)

この2工程だけ!

 

ちなみにどうして麦茶をつけると高級食パンに変わるのかということなんですが、食パンと麦茶はどちらも【麦】という共通点があります。

さらに麦茶は麦の香ばしさを閉じ込めたもんであるため、麦茶につけると食パンに麦の香ばしさが行き渡りフワフワが復活するというわけです。

 

またエントロピー増大の法則というのもあり、表面についた水分が均一になろうと全体に行き渡るので、ふわふわになりやすいということになるわけです。

切れ目を耳に沿って入れるとカリカリな高級食パンに!

焼く前にパンの耳に沿って切れ目を入れると耳がカリカリな高級食パンになります。

 

その方法としては…

  1. パンの耳に沿って切れ目を入れるだけ
  2. オーブントースターで3分焼く

この2工程だけです。

 

そもそもパンの耳は普通に焼いてしまうと生焼けになってしまうので、好きじゃない人が多いです。

そこでパンの耳にそって切れ目を入れると、パンの外側と内側から熱が入り、カリカリな高級食パンに似たものになるというわけです。

牛乳と粉末クリームで生クリーム入りの高級食パンに!

牛乳と粉末クリームを使えば簡単に高級食パンになります。

 

その方法としては…

  1. 牛乳をつけて粉末クリームをかけてから焼く

だけ!

 

これをするとミルキーな甘い香りがする高級食パンに近づきます。

アルミホイルに包めばもちもちのまま保存できて高級食パンに!

アルミホイルに包んで冷凍庫で保存することで、もちもち食感をキープすることができます。

 

その方法としては…

  1. アルミホイルが「密着」するように包む
  2. 冷凍庫に入れて保存
  3. 冷凍庫から取り出す
  4. アルミホイルを取り凍ったまま焼く

この4工程です。

 

密着するように包むのがポイントです。

 

ちなみに食パンのもちもち食感の正体は「でんぷん」です。

このでんぷんが冷凍庫に入れて保存すると水分が凍り、でんぷんが壊れていってしまいます。

さらにゆっくり凍らせるとでんぷんが壊れる具合が激しくなります。

 

そうならないために短時間で早く食パンを凍らせるためにアルミホイルを使って、普段なら壊れてしまうでんぷんを壊さないように保存ができるというわけです。

まとめ

簡単に「食パンの裏技」をまとめると…

・麦茶をつけて焼くだけでフワフワに

・切れ目を耳に沿って入れるとカリカリに

・牛乳と粉末クリームを入れるとミルキーに

・アルミホイルに包んで保存するともちもちに

といった感じですね。

 

食パンを買った際にはアルミホイルを使って保存してもちもちを保ち、焼く時には麦茶・牛乳・粉末クリームを使ってフワフワ、ミルキーにさせて、切れ目を入れて耳をカリカリにして、高級食パンに変化させていきましょう!

こちらの記事もおすすめ