オフサイドトラップ(セネガル戦)の意味とは?川島永嗣を見捨てた?

オフサイドトラップ(セネガル戦)の意味とは?川島永嗣を見捨てた?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!!

今日は日本対セネガル戦で見せた日本の

「オフサイドトラップ」についてまとめてみました!!

サッカーを知っている方は「おお〜綺麗!すごい!」となりますが

知らない方からしたら「オフサイドトラップって何?」ってなりますよね笑

ではではそんなオフサイドトラップについて気になる

・オフサイドトラップ成功の動画

・オフサイドトラップとは、意味

・川島を見捨てた

・世間の反応

などについてまとめてみましたのでご覧ください!!

では、どうぞ!

日本がオフサイドトラップを成功!動画は?

「W杯 日本」の画像検索結果

今回ロシアW杯の日本対セネガル戦において、日本がオフサイドトラップを

成功させました!!

まずはそのオフサイドトラップの動画について見ていきましょう。


このボールと逆方向に動く意味。。。

初心者からしたらわけわからないですよね笑

そもそもオフサイドって何?って感じになりますよね笑

 

では見ていきましょう。

オフサイドトラップって何?意味は?

「W杯 日本」の画像検索結果

まずオフサイドについて見ていきましょう。

 

そもそもオフサイドというのは

「待ち伏せ禁止」

のためにあるルールです。

 

バスケとかではオッケーなのですが、速攻でゴール下にいる選手にパスをしてシュート。

この流れがサッカーではダメなのです。

これがいわゆるオフサイドというものです。

 

そこで決まっているのが

「オフサイドライン」というもの。

これは1番後ろの選手がいる縦のラインであります。(厳密にはGKを除いた)

 

そしてこのオフサイドラインを超えたところでパスをもらうのがオフサイドに当たるのです。

 

またこれはパスを出す選手が蹴った瞬間にラインを超えていたらアウトということです。

蹴った後にラインに入るのはOKなのです。

 

要は待ち伏せ禁止ってわけです。

(まぁ他にも細かいルールはありますがざっくりって感じで笑)

 

ここでもう一度日本のオフサイドトラップの動画を見てみください。

オフサイドトラップの意味がわかると思います。

 

つまり日本の選手が全員下がることで、オフサイドラインを下げたということですね。

これがうまくいって相手のオフサイドを誘ったということです。

スポンサードリンク

オフサイドトラップは川島を見捨てるため?

「W杯 日本」の画像検索結果

またこれをサッカー知らない人が見ると・・・

「川島永嗣を見捨てた」

と写ってしまったみたいですね笑笑

 

Twitter上でも

●いきなり逆方向に動くから見捨てたかと思った

●パンチング川島をついに見捨てたか

などの意見がありましたね笑笑

しかしこれは戦術なんですね〜〜!

にしても初心者と経験者から見るオフサイドトラップの違いが面白すぎますねwww

では世間の反応についてみていきましょう。

オフサイドトラップに対する世間の反応は?

「W杯 日本」の画像検索結果


またオフサイドトラップは団体戦術のため、

1人でも動きが遅れたりすると失敗してしまう諸刃の剣なのです。

もしくは相手が蹴るタイミングをずらしてきたりとかね。

W杯にてこのような団体戦術が綺麗に決まったことややろうと思った度胸は

本当にすごいものだと思いますね〜!

今回のまとめ!

・日本がオフサイドトラップを決める

・オフサイドラインを下げる戦術

・川島永嗣を見捨てたわけではない

・一瞬でもタイミングなどがミスれば失敗する戦術

などなど!

本当にW杯という大舞台でこれを行ったことはすごすぎですね!!

西野監督やるなぁ、って感じでしたね笑

そんなセネガル戦は2−2の同点で終わりましたね…。

ポーランド戦も頑張って欲しいなと思いますね〜!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

では、ばいばい!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

ロシアW杯まとめカテゴリの最新記事