アレックスサンターナが移籍?引退?ブラジル代表から仙台へ?彼のPKとは?

アレックスサンターナが移籍?引退?ブラジル代表から仙台へ?彼のPKとは?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは!

皆さんスポーツはお好きでしょうか?

その中でもサッカーはお好きでしょうか?笑

やはりなんのスポーツでもそうですが、外国からの助っ人、通称助っ人外国人はテンション上がりますよね~!

今回はブラジルからの助っ人外国人ゴールキーパー「アレックスサンターナ」についての記事です。

彼についてまとめてみたのでどうぞ!

アレックスサンターナのプロフィール

名前:アレックス・ホベルト・サンターナ・ハファエル

生年月日:1989年11月10日(28歳)

職業:ブラジル出身のプロサッカー選手

(ブラジルではアレックスムラーリャと呼ばれ、日本ではアレックスサンターナと呼ばれる)

 

経歴:オーレ・ブラジルFCヴォトラチーFCを経て、

2011年にコメルシアウFC へ移籍加入。

2013年7月、日本の湘南ベルマーレへ期限付き移籍する。

デビュー戦の川崎フロンターレ戦ではPKを止めるなどして活躍を見せる。

その後レギュラーGK(ゴールキーパー)として定着するも期限が終わり退団。

 

2014年より、ミラソウFCへ移籍し、同年4月、フィゲイレンセFCへ移籍した。

2015年 守護神として活躍を見せ、同年2015年12月、CRフラメンゴへの移籍を発表した。

その後2016年にブラジル代表に選出された。

 

2017シーズンはブラジル代表のジエゴ・アウベスが移籍してきたことに立場は厳しくなった。

ジエゴ・アウベスの出場できない試合では出番が回ってきたが、ここでも度々ミスを犯しサポーターに非難された。

(アレックスサンターナのブラジルでの名前はアレックスムラーリャであり、このムラーリャはポルトガル語で「壁」という意味であることから、「壁じゃねぇじゃねえか!」と皮肉めいた避難もされたことがあるという)

ブラジル代表だった時も

守護神として活躍した翌年、その活躍をかって2016年にはブラジル代表に選出された。

しかし第3ゴールキーパーとしての選出だったため、代表戦での試合経験はない。

湘南ベルマーレにいた

経歴の2013年を見てもらえばわかると思うが、アレックスサンターナは湘南ベルマーレにいた時期がある。

彼は入団時のコメントとして

「この度、湘南ベルマーレに加入することができ、嬉しく思っています。この素晴らしいチャンスをくれたすべての人々に感謝し、ベルマーレのために精一杯プレーしたいと思います。」

と発言している。

しかし期限付きでの入団だったため、すぐに退団してしまった。

がもっと活躍していれば残れたのではないだろうか?

もしかするとあまり活躍できていなかったのかもしれない。

スポンサードリンク

アレックスサンターナが移籍?引退?どっち?

今回アレックスサンターナは引退ではなく、移籍となった。

サンターナに関してはJ1リーグのベガルタ仙台も獲得に動いていたが、契約はまとまらなかったようだ。

5年ぶりのJリーグ復帰となる。

さて気になるどこに移籍したかだが・・・

2018シーズンからアルビレックス新潟に移籍ということだそう。

アルビレックス新潟とは

日本の新潟県新潟市および北蒲原郡聖籠町をホームタウンとする、

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブである。

2017年には昇格14年目にして初のJ2降格となってしまった。

アレックスサンターナといえばPK!

アレックスサンターナは湘南ベルマーレでのデビュー戦において、

大久保嘉人選手を惑わせたというPKの踊りが有名である。

その動画がこちら↓

なんとも奇妙な動きですね。笑

これには流石の大久保嘉人選手も惑わされますね笑

ただこれで本当にとれるのかどうか疑問が残るとこではありますね。笑

またアルビレックス新潟でこのPKが見れることを期待したいですね!

まとめ

・アレックスサンターナは元ブラジル代表のGK

・今回アルビレックス新潟に移籍

・踊るPKが特徴である

 

など!

これからアルビレックス新潟で活躍するアレックスサンターナに注目しましょう!

では、ばいばい!

スポンサーリンク