鈴木博志投手(ドラフト1位)は高校からすごい?中日本拠地で見せた三者三振とは!

鈴木博志投手(ドラフト1位)は高校からすごい?中日本拠地で見せた三者三振とは!
スポンサードリンク

こんばんは!!

久しぶりの更新ですね笑

今日は中日ドラゴンズに入団した鈴木博志投手についてまとめてみました!!

ドラフト一位で入団した選手です!!

では見ていきましょう〜〜〜!笑

どうぞ!!

鈴木博志投手の経歴とプロフィール!背番号や出身や身長は??

本名:鈴木博志(すずきひろし)

生年月日:1997年3月22日(21歳)

出身地:静岡県掛川市

身長:181cm

体重:95kg

職業:プロ野球選手

所属:中日ドラゴンズ

〜選手情報〜

右投げ右打ち

投手

2017年ドラフト1位

年棒 1500万円

など!!

 

若いし体格もいいし投手だし、そりゃあドラフト一位でとるよなぁと思いました笑

これからの活躍に期待したいですね!

(最近中日ドラゴンズは成績があまりよくないので・・・笑)

頑張れ!鈴木投手!

 

ではここで経歴を見ていきましょう!

 

小学3年生から野球を始める(当時は捕手であった)

掛川市立大浜中学校へ進学し、投手へ転向した

その後、磐田東高等学校に進学し、1年生からベンチ入りを果たす

(またこの頃からプロ野球選手を志すようになる)

しかし2年生の頃から肘の怪我を発症し、甲子園も静岡大会2回戦で敗れる

その後、ひじの手術を行う

高校を卒業し、ヤマハに就職する

そして社会人野球日本選手権大会に出場し、初優勝に貢献する。

そういった結果から2017年のドラフト会議で中日ドラゴンズに一位で指名される。

(契約金一億円、出来高5000万、年棒1500万円で契約した)

 

など!!

こういった選手が甲子園に行っていないのはびっくりですね!!

しかも肘の怪我であまり投げれなかったとか。。。

もう漫画かなんかの主人公ですよね笑笑

甲子園の舞台でも鈴木投手を見て見たかったですね!!

 

プロ野球で阪神タイガースと対戦するのを待ちましょう。笑

 

ではそんな鈴木投手の学生時代に迫っていきましょう!

スポンサードリンク

 

鈴木博志の中学や高校の成績は??中日ドラゴンズでは?

鈴木投手は小学3年生から野球を始めました。そして当時は捕手でした。

 

中学では投手に転向し、カーブを主体に抑える変化球投手として登板したそう。

またこの頃、軟式から硬式への移行をするために野球教室にも通った。

 

高校では1年生からベンチ入りを果たし、当時から143km/hを記録していた。

しかし2年生の夏に練習試合で右上腕に打球を受け、

それがきっかけかどうかは定かではないが肘を痛める。

 

3年生の時に肘の手術を行った。

 

現在は中日ドラゴンズに所属し、2018年4月1日に初登板を果たす。

 

あれですね。これと行った成績は学生時代には残していないみたいですね。。

これからのプロ野球界での活躍を期待しましょう!!

鈴木博志投手の母親は?家族構成は?

鈴木投手の家族構成はこのような感じである。

父親:個人で代行業を営む隆美さん(62歳)

母親;中国の大連出身の英美さん(48歳)

妹:バレーボールをやっている友紀さん(16歳)

である。(他にもいるかもしれないが)

 

父親の隆美さんは県大会の二死満塁を抑えた息子さんを見て

「もしかしたら才能があるのではないか」と感じたそう。

 

また怪我に悩んできた姿を見ているため、プロ野球では

「長く活躍できる選手」であってほしいと望んでいるのだという。

 

妹の友紀さんはバレーボールの強豪「愛知・豊橋中央高」に入学し、

1年生ながらアタッカーとしてベンチ入りを果たしているという。

 

これからもこの将来のアスリート兄妹に注目だ!!!

鈴木博志投手の三者三振ショー!!動画など!

そんな家族を持つ鈴木投手であるが、本日2018年4月4日の巨人戦に登板した。

 

3点リードの8回に登板したのだが、鈴木投手は見事

3者連続三振という輝かしい成績を残した。

さらにそれがほぼストレートというのだからさらにびっくりである。

 

その時の動画をご覧ください!!

かっこよすぎ!!!!

忙しい人向けのまとめ

・鈴木博志は中日ドラゴンズの投手

・学生時代は肘を怪我していた

・妹ともにスポーツ一家である

・4月4日の巨人戦では三者三振ショーを見せた

 

などなど!!

これから注目が集まる鈴木投手。

中日ドラゴンズの救世主となれるのか!!

注目していきましょう!!!!!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

スポーツカテゴリの最新記事