若宮正子という82歳のappleアプリ開発者の本とは?経歴や出身についても

若宮正子という82歳のappleアプリ開発者の本とは?経歴や出身についても
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!

今日はとってもびっくりするお話です。

皆さんは年をとって80歳くらいになったとして、その時代のテクノロジーについていけますか?

ついていくのはまだしも発信する側になることはできますか?

ん~~、むずかしい・・・と答えるのが普通でしょう。

 

今日、ご紹介する若宮正子さんという方は82歳にしてappleのアプリ開発者です。

そんな若宮正子さんについてまとめてみました!

若宮正子の経歴やプロフィール!生年月日や出身・学歴なども!

名前:若宮正子(わかみや まさこ)

生年月日:1935年生まれ(82歳)

高校:東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)

職業:三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)現アプリ開発者

出身:神奈川県藤沢市

愛称:マーちゃん

家族:3人兄弟の末っ子

趣味:旅行

 

などなど!マーちゃんって呼ばれているのめちゃ可愛いですね笑

さてここからは気になる経歴について調べていきましょう~~!

 

経歴:高校を卒業後、三菱銀行に就職した若宮正子さん。定年まで銀行で働いたといいます。

そして定年後・・・

 

は母親の介護で忙しかったそう。それと同時に、60歳以降の生活を憂鬱に感じていて、

母の介護に専念しなければならなかったため、外部の世界を見られなくなってしまうと思ったという。

 

そこでどうにか外部の世界のつながりを持ちたい!と思っていた若宮正子さんが出会ったのが

・・・インターネット。

パソコンを独自に習得し、同居する母親の介護をしながらパソコンを使って世界を広げていくった。

 

そこでシニア向けのサイト「メロウ倶楽部」に参加した。

若宮正子さんは最初からパソコンが得意だったわけではなく、

最初はめちゃめちゃ苦労したそうだ。

そして最初の「ようこそマーちゃん」という画面に喜びを覚えたそう。

 

その時のことを若宮さんは

「私は翼をもらったのです。その翼はパソコンを使う前には知らなかったような広い世界へ私を連れて行ってくれたんです」

とコメントを残している。

 

そんな若宮正子さんはパソコンを使って何を開発したのでしょうか?

 

若宮正子さんはappleアプリの開発者ってほんと?

若宮正子さんは最初、アプリではなく、別のものを開発していた。

 

それが、Excelを使ったイラスト作品(Excel アート)である。

これにより一躍有名人となった。

エクセルアートはあったことない人にも見てもらう事の出来る作品のためロマンを感じるのだという。

にしてもエクセルで作ったとは思えないですね・・・笑

 

その後、2017年にアプリの開発の勉強を始め、「hinadan」を開発した。

どんな年代でも簡単にできそうなアプリでとってもいいですね!!

素直にすごいです・・・笑

 

最近では、アプリ開発者5000人を招待するレセプションパーティに招待され、

アップルceoのティム・クック(最高経営責任者)とも話す機会があったようだ。

これからも若宮正子さんという82歳のアプリ開発者に注目が集まる。

 

そんな若宮正子さんは個人のホームページを持っており、様々なコンテンツを紹介している。

若宮正子さんのホームページはこちら!

スポンサードリンク

若宮正子さんの出版している本とは?

今ではアプリ開発者として有名な若宮さん。

たくさんの本を出版してます。

 

60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。」

60代を迎えてパソコンを、80歳を超えてからプログラミングを始めたマーチャンこと、若宮正子さんのアクティブ人生論。

 

 

口コミ

・筆者の今までの生き方や考え方を押しつけがましくなく誰でもできるんですよということを伝えてくれます。

・「歳をとる」のは憂鬱なイメージだったのですが、この本を読むとなんだかワクワクしてきます!

・若宮さんの本は語り口調がとても穏やかで、読んでいてとても心地よく引き込まれ、魅力溢れる内容でした。

 

などなど!年をとることってとても嫌ですけど、それを楽しくさせてくれる内容のようですね!

 

パソコンでいきいきシルバーライフ」

楽しく読んでいるうちにいつかシルバーもパソコンの世界へ  シルバー世代がたちまち脳力アップ。また、シルバーのあなたの「生きがい」が見つかる本です。

 

口コミ

・とても面白くて、ぐんぐん引き込まれるように読める本。

・小説仕立てで筋を運んでいるがそのテンポがなかなかいい。

・個性溢れる人物を多数登場させてユーモアとウィットに富むストーリーを展開しているところがいい

 

などなど!ただのパソコン解説書ではなく、面白おかしく書いてあることが人気の秘訣のようですね!

 

気になる方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか??

忙しい人向けのまとめ

・若宮正子さんは82歳のappleアプリ開発者

・60歳からパソコンを始める

・多くの本を出版している

・ティム・クックと会ったことがある

 

などなど!

チャレンジはいつでもできるっていう事でしょうねほんと。

始めるのはいつでも遅くない、昔から言われている言葉です。

それを体現してくれた人物のような感じがします笑

そしてとても元気がもらえますね笑 自分にもできるんじゃないかって思います。

最近憂鬱だなって人とか、元気ない人は本などを読んでみることをお勧めします。

では、ばいばい!!

スポンサーリンク