関西空港でタンカーが連絡橋に衝突?怪我人や線路は?復興はいつ?

関西空港でタンカーが連絡橋に衝突?怪我人や線路は?復興はいつ?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは。

台風の影響がとんでもないですね。。。

 

西日本にお住いの方は十分に気をつけていただきたいな、と思います。

また関西空港が非常に危険な状態となっているみたいです。。。

 

どうやら浸水していたり、連絡橋にタンカーが衝突といったことが

起こっているみたいですね・・・。

 

ではそんな関西空港について気になる

 

・浸水

・連絡橋に衝突?

・怪我人は?

・線路はどうなる

・世間の声

 

などについてまとめてみましたのでご覧ください。

関西空港が浸水?

調べてみると結構関西空港が浸水しているみたいですね。。。

 

航空機の駐車場周辺や業務用の搬入通路などで、

浸水しているとのことです。。

 

もうほぼ浸かってしまっていますね。。。

 

管制塔から見る限り、数十センチは浸水しているとのことでした。

関西空港にてタンカーが連絡橋に衝突?

関西空港でタンカーが橋に衝突してしまったみたいです。。

 

動画を見てみると


結構激しい衝突だったことがわかりますね。。。

 

この船は空港に燃料を運ぶタンカー船で、

燃料を運び終えて停泊していたところ、風に煽られて、

橋に衝突したと言うことみたいですね・・・。

 

これにて連絡橋が使えなくなったことで、

関西空港が使えなくなるんじゃないか?との心配の声が多数上がっていました。。

乗組員に怪我人はいる?

またこのタンカーには乗組員が11人乗っているとのことでしたが、

怪我人はいないそうです。

関西空港の線路はどうなるの?

また関西空港の連絡橋には「線路」が存在するということで、

線路が使えなくなったらどうなるんだろう、と心配する声がとてもあがっていました。

 

まとめてみると

 

関空ある意味陸の孤島になるよねこれ 電車の線路は平気なんだろうか

関西国際空港あかん… 空港を結ぶ連絡橋に船がぶつかってるわ 後、ここってJRと南海が線路を共有してる区間だけど大丈夫なのか?

関空、道路もだけど線路もアウトよねえ。 関空そのものもだけど。。。

関空の連絡橋って下線路なかったっけ?

関空やばいな…滑走路海だし橋に船がめりこんどるし…線路もやばいのでは…

●ニュースで見たけど、関空の連絡橋に船が衝突して、かなり派手に損傷しとる。これ、当分空港へのアクセスに支障出そう。鉄道の線路もやられてそうだし、やばいな……。

関空の連絡橋、まだ線路と反対車線にはめり込んでなさそう

などなど。。。

 

どうやら道路の下に線路があるといっている方がいますが、

正式には横にあるそうなんですね><

 

なのでもしかしたら線路はセーフかもしれません。

 

また車線も反対側?は生き残っているっぽいので、

対面通行での運用になるかもしれませんね・・・。

 

このままだと関西空港が陸の孤島になってしまうのではないか、

と心配する声もあるみたいです。

スポンサードリンク

関西空港の復興はいつ?世間の声は?

ここで気になるのが関西空港の復興ですよね。

 

調べてみましたがまだ復興についての情報はないみたいですね。。。

わかり次第追記したいと思います!!

 

では最後に世間の声についてまとめてみました。

 

関空浸水したらしいけど今日開港日… 可愛そう。

●地上支援車もみな水没では、復旧に相当時間かかりそう ピーチは関空拠点だし大丈夫なんかな? 個人的には10日後に香港行乗るのにちと心配。

関空、きょう開港記念日やったん… そんな日に海に還っていってしもうて

関空水没はヤバイだろ

●関西も峠は越えましたな 関空連絡橋だけが 今もタンカーで ノコギリギコギコ作業中… 明日から関空 どないなるんやろか

●これ関空や神戸、高速道路が ヤバいから確実物資に 影響あるよね… 明日からの仕事も滅茶苦茶な 状況になってると予想

関空つけても橋渡れない 孤島や

●なんと! 関西空港冠水ですか…!? えっ…。 大丈夫…じゃないですよね…。 これ以上台風の影響が出ないことを祈ります!

などなど。。。

 

関西空港を利用する方は結構心配している人が多いみたいですね><

今回のまとめ!

・関西空港が浸水

・タンカーが連絡橋に衝突

・怪我人はいない

・線路は使えるかどうかは不明

・復興についても不明

などなど。。。

 

本当に台風が怖すぎますね。。。

今までで1番の台風なんじゃないかと思ってきました。

 

西日本に住んでいる方は本当にお気をつけください。。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク