甲子園バックネット裏の子供は何者?寝てる?熱中症?保護者は?

甲子園バックネット裏の子供は何者?寝てる?熱中症?保護者は?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!!

今日から第100回目の甲子園が始まりましたね^^

 

100回という記念すべき大会ですし、始球式も松井秀喜選手をはじめ、

たくさんの有名選手が投げるということで盛り上がっていますよね!!

 

やっぱり何回見ても甲子園はいいなぁ、って思いますよね!

 

さてそこで今回は甲子園についての話題なのですが、

野球よりも気になってしまうことがあるんですよね。

 

そんなわけで今回は星稜と藤蔭戦においての甲子園バックネット裏の子供について気になる

 

・甲子園バックネット裏の子供は何者なのか

・甲子園バックネット裏の子供は寝てる?熱中症?

・甲子園バックネット裏の子供に対しての心配の声

・甲子園バックネット裏の子供の保護者や引率者

 

などについてまとめてみましたのでご覧ください。

では、どうぞ!

甲子園バックネット裏の子供は何者?

甲子園に限らずテレビ中継をするときは、

ピッチャー側からカメラを撮っているのでバックネット裏が写るんですよね。

 

そんバックネット裏に「子供」が寝てるような姿が写っているんです。

 

何者なのか調べてみたのですが、

「此花」というユニフォームと「White」というユニフォームっぽいですね(?)

 

此花は「大阪此花ボーイズ」というチームみたいです。

Whiteに関してはわかりませんでした・・・><

 

寝ているのは「White」っていうチームの子供みたいですね。

甲子園バックネット裏の子供が寝てる?それとも熱中症?

そんなバックネット裏にいる子供が寝てるのでは?

と言われているんですね。

 

その写真がこちら↓

 

しかしこれが「熱中症の可能性もある」と言われているみたいです。

そんな心配の声をみてみましょう。

 

甲子園バックネット裏の子供に対して心配の声が…!!

バックネット裏のチビッ子にものそい頬杖ついてふんぞり返ってる子いて草生えた

バックネット裏のカメラの横の小学生?の貫禄ある座りっぷりが気になって気になって、試合どころじゃない。

甲子園やばいだろ。バックネット裏のキッズもやばいんじゃないか?今年は危ないからラガーでも縛り付けておけ

甲子園バックネット裏の最前列で見ている子供がぐったりしているのだが、、、

甲子園バックネット裏で2名ほどちびっ子爆睡中(⊙ꇴ⊙)

甲子園バックネット裏に座っている少年野球の子。肘を座席につけて寝ているのかな?それとも熱中症?

甲子園バックネット裏最前列で寝てる野球少年は大丈夫か?気失ってるんじゃないよな…

バックネット裏の男の子、大丈夫かよ?寝てるだけだよな?w 心配になるわ

バックネット裏の子、寝てるだけだよね?

甲子園バックネット裏ってクーラー無いよな? この炎天下に子供にはキツイような。

バックネット裏1列目にいる野球少年の1人が傾いて寝てるように見えるけど、熱中症でぐたっとなっているんじゃ、、、? 大丈夫かい?

バックネット裏の子寝てるのか、熱中症なのか心配。流石にユニフォーム着た子がバックネット裏で寝るなんて考えられないんだけど…

甲子園見てるんだけどバックネット裏に座っている野球少年が寝てる?熱中症?大丈夫かな?

 

などなど。。。

今回の甲子園は熱中症が騒がれていて「試合をやめろ!」なんていう声も出ているくらいですから、

こういう子供のぐったりしているところは怖いですよね。

 

また直射日光ですし、ユニフォームは決して涼しいとは言えませんし・・・。

 

また「バックネット裏で爆睡してるお子さま、大丈夫か。保護者や引率者いないんかーい」

という声もありました。

甲子園バックネット裏の子供の保護者や引率者は?

さてそこで保護者や引率者について調べてみましたが、

野球チームの場合は、保護者は来ていないんじゃないかな、と思います。

 

また引率者が来ていても、上の席に座っているでしょうから、

なかなか気づかないんじゃないかな、と思いますね〜。

今回のまとめ!

・甲子園のバックネット裏にいる子供がきになると話題

・寝てるの熱中症なのか心配の声が続出

・保護者や引率者は不明

などなど。。。

 

もともとバックネット裏は自由席だったのですが「8号門クラブ」という

高校野球ファンが私物化?していたことから子供たちが座る「ドリームシート」

なったのだそう。

 

しかしこのような熱中症が騒がれる世の中なので、またこれも考えなければいけないところかな、

と思いますね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

では、ばいばい!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

ニュースカテゴリの最新記事