東俊介のハンドボール肘打ち擁護理由や意見まとめ!経歴は?

東俊介のハンドボール肘打ち擁護理由や意見まとめ!経歴は?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは!

今日は噂になっているハンドボールの肘打ちについて、

元日本代表としてテレビでコメントをした東俊介さんについてまとめてみました!

やはり、ハンドボールをやっていた人の意見というのは、

ハンドボールのイメージにも繋がりますし、とっても大切ですからね。。。

ではではそんな東俊介さんについて気になる

・経歴やプロフィール

・擁護理由、意見

・世間の反応

などについてまとめてみましたのでご覧ください!

では、どうぞ!!

東俊介の経歴とプロフィール!

【プロフィール】

「東俊介」の画像検索結果

名前:東俊介(あずま しゅんすけ)

生年月日:1975年9月16日

年齢:42歳

出身:石川県金沢市

職業:元ハンドボール選手(元日本代表キャプテン)

【経歴について】

石川県金沢市に生まれる

中学1年生からハンドボールを始める

高校は金沢市立工業高校に進学し、2年生の時には国体に出場し、

3年生の時には国体に加えてインターハイにも出場した。

しかし国体やインターハイでは全て1回戦で負けてしまう。

だが長身と潜在能力の高さを見込まれ、U-18日本代表に選出される。

その後韓国遠征を経験し、国際武道大学に進学

大学1年生から試合に出場し、2年時には東日本学生選手権準優勝や、

全日本学生選手権ベスト8などの輝かしい成績を残す。

大学卒業後は大崎オーソルに入団。

ここでは9度の日本一に貢献し、数々の国際大会に出場し、キャプテンも務めた。

2009年に現役引退し、早稲田大学大学院にてスポーツマネジメントを学ぶ。

その後は2012年4月より日本ハンドボールリーグ機構・総務規律ならびに広報委員に就任。

現在はマーケティング部新設に尽力し、初代部長に就任した。

 

などなど!!

全国で1回戦負けなのに、日本代表に選出されるということは

かなりの潜在能力の高さを見込まれていたってことですよね!!

素晴らしいハンドボールの選手であったことがわかりますね〜。

そんな東俊介さんが今回のハンドボール肘打ち事件に対する意見を

発言したことで炎上騒ぎとなっています。

次で詳しくみていきましょう。

 

東俊介のハンドボール肘打ちの擁護理由や意見まとめ!

「東俊介」の画像検索結果

ではみていきましょう。

今回の東俊介さんの発言をまとめてみました。

 

・このぐらいのプレーはよくあること

・高校生にとって大切な試合

・振りほどこうとしたのは故意

・相手を傷つけようとしたということではないと思う

・ユニフォームを引っ張ったりということはよくあること

・オフェンスとディフェンスにとって一番大切なポジション

・未熟な高校生

 

などなど。

一番注目すべきところは

・よくあるプレー

といったところでしょうかね。。。

 

また未熟な高校生だからしょうがないといった発言も、

擁護している!というように受け取られてしまったみたいです。

 

個人的にはそんなに炎上するほど悪い意見をしていないと思いますけどね…。

では続いて世間の反応について見ていきましょう。

東俊介に対する世間の反応は?

「東俊介」の画像検索結果


ここまで擁護するのはおかしい!!

と言われているみたいですね。。。

 

しかしそんなに日本全体で騒ぎになっていないことを考えると、

そんなに問題のある発言ではなかったのかな、とも思いますね。

今回のまとめ!

・東俊介さんは元ハンドボール日本代表キャプテン

・ハンドボール肘打ちに対しての擁護がすごい

などなど。

こういった場合の発言は本当に難しいですよね。

批判ばかりしても「ハンドボールはある程度の接触がある」だなんだ言われる気がしますし笑

まぁまずは真相究明が大切ですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

では、ばいばい!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

ニュースカテゴリの最新記事