ケイト・スペードの自殺理由は?他殺?ブランドの今後は?買収が関係?

ケイト・スペードの自殺理由は?他殺?ブランドの今後は?買収が関係?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは!!

今日は世界的ブランドであり、日本でもすごく人気のある

「ケイト・スペード」の自殺についてまとめてみました。

すごくびっくりするニュースですよね・・・。

突然の発表だったからか、世間でも驚いてる方が多くいらっしゃる様子ですね。

ではではそんな驚きのニュースである「ケイト・スペードの自殺」について気になる

・簡単なプロフィール、年齢

・自殺理由や他殺の可能性

・ブランドの今後、社長

・買収

などについてまとめてみましたのでご覧ください!

では、どうぞ!

ケイト・スペードの簡単なプロフィール!年齢など!

名前:ケイト・スペード

出身:ミシシッピ州

生年月日:1962年12月24日

大学:アリゾナ州立大学(ジャーナリズムを学ぶ)

職業:ファッション雑誌「マドモワゼル」で働いた後、1993年に夫とともにブランドを立ち上げる

【ケイト・スペードの商品】

・シューズ

・アクセサリー

・バック

・インテリア雑貨

・ランドセル

・子供服

・アパレル(洋服)

こんなにも商品の種類があったみたいですね〜〜!

 

などなど!!

年齢は55歳だったそうです。

全然死ぬような年齢じゃないんですけどね・・・。

ブランドは成功していても、何かこう違うことがあったんでしょうか。

 

では詳しく見ていきましょう。

ケイト・スペードの自殺理由は何?他殺の可能性は?

2018年6月5日にニューヨーク市内の自宅マンションで死亡しているのが見つかったのだそう。

警察によると「明らかな自殺」と発表されている。

 

メディアによると、家政婦が5日の午前に

首を吊っているケイト・スペードさんを見つけたという。

そして10時くらいに死亡が確認されたという。

 

また遺書が置いてあったそうだが内容は発表されていない。

 

ん〜〜、なんで「明らかな自殺」という風に思ったんですかねぇ・・・。

何か自殺じゃない感じがしますけどねぇ・・。

子供も13歳になる子がいるのに、自殺なんかしますかねぇ・・・。

謎ですね。。。

 

では次にケイト・スペードの今後について見ていきましょう!

ケイト・スペードというブランドの今後は?

まず最初に「ケイト・スペード」が自殺したことでケイト・スペードが無くなったり、

販売されなくなると思っている方が多いと思いますけど、ケイト・スペードさんは

現在は経営者ではありませんよ。

 

2006年にデザイナー職を辞めているんです。

なので最近商品を買った人たちはケイト・スペードさんがデザインしたものではないってことですね。

2006年からは米大手アパレルのリズ・クレイボーンの傘下に入っているのだそう。

 

そしてデザイナー職を辞めて2年経った2008年頃、夫ともに退社しているそう。

 

なのでこれからも同じように販売はされていくと思いますね。

スポンサードリンク

ケイト・スペードは買収されていた?

実は2017年にケイト・スペードはコーチに買収されています。

買収理由としてはコーチの若い世代獲得を目指して、買収したと言われています。

まぁ、ケイト・スペードは若い世代に人気なブランドですからねぇ・・・。

 

自殺に買収が関係しているのでは?という人もいますが、

 

でも退社してから10年くらい経っていますし、関係ないんじゃいかなぁと思いますよね。

 

では次に世間の反応について見ていきましょう!

 

ケイト・スペードの自殺に関する世間の反応は?

やっぱり驚かれている人がとても多いみたいですね。。。

真相は一体なんなのでしょうか・・・。

今回のまとめ!

・ケイト・スペードが55歳で自殺

・自殺理由については明かされていない

・今後のケイト・スペードは変わらず販売であると思われる

・買収は関係していなそう

 

などなど。

本当にびっくりすぎるニュースですよね・・。

才能あっても自殺してしまうのは才能ある人にしかわからない苦悩なんでしょうね・・。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク