山口達也の契約解除によって今後どうなる?復帰の可能性は?新しいベース入る?

山口達也の契約解除によって今後どうなる?復帰の可能性は?新しいベース入る?
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんにちは!!

今日は山口達也の契約解除に関してまとめていきたと思います!!

今回の退所によって山口達也本人、またTOKIOは今後どうなっていくのでしょうか??

また山口達也のTOKIO復帰はあり得るのでしょうか??

そんなところを詳しく調べてみましたのでどうぞご覧ください!!

では、どうぞ!!

ジャニーズ事務所から山口達也が契約解除!!その内容とは?

5月2日のTOKIO4人による会見で山口達也さんから

退職願を受け取ったことが今回明らかになりました。

 

これを受けジャニー喜多川社長とTOKIOリーダーである城島さんが話し合った結果、

山口さんの申し出を受理するという判断になったそうです。

そして報道関係者に送られたFAX全文がこちらです。

この度の山口達也の事件に際し、被害者とそのご家族の方々には多大なご迷惑をお掛け致しました。誠に申し訳ございませんでした。

またご負担をお掛けしております仕事関係者の皆様や、報道関係者の皆様、さらに報道をご覧になった多くの皆様にもご心配をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

山口達也の処遇につきましては、5月2日のTOKIOの4人のメンバーの会見において本人からの辞意表明があった旨の説明がございましたが、重ねて6日本日、本人からも直接、弊社に対し強い意志表明がございました。

それを踏まえ本日、弊社社長とTOKIOリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りましたことをご報告申し上げます。

これにより弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況等に鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます。

【経緯について】

弊社では山口達也の処分について、23年間、バンド活動を地に芸能活動をグループとして行ってきたTOKIOのメンバーの意思も尊重すべきとのスタンスを取ってまいりました。

メンバーは4月26日の山口の会見によってその詳細を知り、5人での会合を30日に実施いたしましたが、その際に本人から辞意表明があったこと、結果としてその場で辞意への回答ができなかったことは、話し合いの直後に弊社社長に伝えられておりました。

弊社と致しましてはTOKIOメンバーの心情に配慮しながらも、社会的影響の大きさから、すみやかに意思決定をすべきとの考えでしたが、本日6日にメンバーの総意として辞表が社長に託され、当人からも別途、社長への直接の意思表明があったことも踏まえ、辞意の受け入れとなりました。

【契約解除の理由について】

4月26日の会見では、山口が事件への十分な認識と反省をしていないとのご不安を皆様に与える形になってしまいましたが、その後のメンバーとの話し合いの際の「TOKIOを辞めたい」との意思表明は、被害者の方への謝罪の念、引き起こした社会的影響力の大きさ等を自覚し、責任を取るという本人の強い決意をメンバーがそれぞれに感じており、弊社もそれを確認しております。

山口は今後、被害者へ誠心誠意、謝罪を重ねることはもちろん、事件の要因となったさまざまな問題を克服すべき状況にあります。一人の人間として再び社会に復帰するためには、本人の強い意志と周囲のサポートが不可欠です。

そのためには無期限謹慎という曖昧な形ではなく、本人の強い意思でもある辞意を受け入れ、山口が一人の人間として自分と向き合う形をとらせるべきだと決断いたしました。

今後も山口をサポートしていく旨は、弊社社長からメンバーの意思を預かるリーダー城島に伝えられ、今回の選択の最終合意に至りました。

【今後について】

山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます。

また弊社が、TOKIOを大人のグループとして尊重し、意思決定に強く関与させたことについて、さまざまなご批判もいただきましたが、今回の事件での意思決定と責任はすべて弊社にあることは言うまでもありません。

彼らは、会見でも言及した通り「4人のTOKIOが必要とされるのか」という命題を背負い、茨の道を歩むことになります。

弊社も当然、彼らとそれを分かち合い歩んでいきますが、これまでご理解、ご支援をいただいた皆様におかれましては、彼らの今後の活動へもあたたかいまなざしを注いでいただけましたら幸いです。

重ね重ね申し上げていることですが、被害者、ならびにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、報道関係者の皆様には「被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い」をお願い申し上げます。

2018年5月6日

ジャニーズ事務所

 

このような内容だったといいます。

にしてもFAX一枚でこう伝えるんだと思いましたけどね笑

まぁこのような形で契約解除に至ったみたいです。

契約解除になった山口達也の今後はどうなる??復帰の可能性は??

FAXにもある通り、山口達也さんが今まで通りとはまだしも、

未来を描けるまで、具体的に支援していく、というのがジャニーズ事務所の考えみたいですね!

籍がない人間にここまでしてあげられるのは、やはり今までどれだけジャニーズに貢献してきたかっていうのがわかりますね。。

しかしもう芸能界は無理でしょうし、これからどのようにいきていくのでしょうか?

このような意見もありますね。

確かに今回の山口達也さんだけではなく、プロスポーツ選手とかにも同じことが言えるかもしれないですね。

その道でしか働いたことのない人が新しい道で頑張るというのはとても苦労のいることだと思います。

貯金のお金があるとはいえ、急に生活を変えることも難しいでしょうしねぇ・・・。

 

まぁでも鉄腕ダッシュで培った能力があればどこか仕事先はありそうな気がしますけどね笑

 

1番ダメなのは薬とかで捕まってしまうことですね・・・

闇落ちしなければいいんですけど・・・

 

では次に復帰について見ていきましょう !

 

【復帰について】

復帰については何も答えてないようですね。

個人的には

「未来を描けるまで具体的な支援をしていきたい」というのが

引っかかりますが・・・。

 

覚せい剤とかの話とは違い、今回は被害者がいる事件なので

芸能界復帰はとても難しい話ではないかなぁと思われます。

 

極楽とんぼの山本さんでも復帰に10年以上かかってますからねぇ・・・。

復帰するにしてもまだまだ先の話ではないかなぁと思います。

 

では次にバンドについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

TOKIOの今後は??バンドは続けるの?ベース担当はどうなるの?

TOKIOに関して今後どうするかは正式な発表はないみたいですね。

ただ単のアイドルグループならまだしもTOKIOはバンドですからねぇ・・

ちなみに山口達也さんはベース担当でした。

そのほかの担当はこちら。

城島茂…ギター

国分太一…キーボード

松岡昌宏…ドラム

長瀬智也…リズムギター

 

バンドを継続するにあたって

長瀬か城島がベースを担当するか、もしくは新たにベースのメンバーを入れるか。

あとは4人でバンドを続けるか。

この選択を迫られるわけだが、TOKIOは以前

「山口達也のベースじゃなければTOKIOの音ではない」と語っているので

今後どうしていくかは本当にわからないのが現状だ。

 

事件が起こってからだいぶ日は経っているがまだまだ問題はたくさんありそうだ。

 

では次に世間の声を見ていきましょう!

今回の山口達也契約解除による世間の声

・不起訴になった山口氏がどうして辞めなきゃならないのかが分からんわ。 それだけ無関係な世間の誰かさん達が山口氏を含め関係者を追い込んだんだろうね その無関係な誰かさん達は、今後も他の人の人生を狂わせていくんだろうね。 一体どれだけの人生を狂わせれば気がすむんかいな。

・山口達也が契約解除になっても仕方ない部分はあるけど、TOKIOの他メンバーのメンタルと今後のが心配だし、JKの親御さんとかは山口達也ではなく他の関係なかったメンバーにも大きな影響を与えてしまったことはしっかり覚えておいてもらって娘の教育にあたってほしいところかな

・山口達也からキスされた女の親が示談で終わってた話を掘り返したのに今後二人の活動もあるからって包んだつもりかもしれんけど、TOKIOやめたじゃん。警戒心もなく家に行った娘のせいで山口達也の人生狂わせてるやん。女にも責任はある。 この女、山口達也のファンを敵に回したな。

・山口達也今後どうなるんだろうね。。とりあえず禁酒すべきだよね。

といった声が挙げられている。

忙しい人向けのまとめ

・山口達也が契約解除

・今後は未来を描けるまで事務所が支援

・TOKIOはバンド継続するのか不明

・賛否両論の声がある

などなど!!

まだまだ今後が気になる事件ではありますね…。

ただここまで日本全国を巻き込んだ事件ってあまりないのではないでしょうか?

ジャニースしかり被害者しかり福島県民しかり……

これからどうなっていくか目が離せませんね。

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

ニュースカテゴリの最新記事