ノーベル文学賞が見送りの理由は?村上春樹との関係は?セクハラが原因?

ノーベル文学賞が見送りの理由は?村上春樹との関係は?セクハラが原因?
スポンサードリンク

こんにちは!

今日はノーベル文学賞の見送り問題についてまとめていきたいと思います!

そもそもみなさん賞を見送るなんて一大事すぎると思いませんか?笑

しかも見送りなのでいずれ発表するっていうことなんですよ。

それって意味あるんですかねぇ・・・笑

 

てなわけでそんなノーベル文学賞の見送り問題について気になる

「歴代の受賞作、見送りの理由、セクハラ問題、村上春樹との関係」

などについて見ていきたいと思います!

では、どうぞ!!

そもそもノーベル文学賞とは?歴代の受賞作まとめ

そもそもノーベル文学賞とはなんなのでしょうか??

調べてみると

「ノーベル賞6部門の1つで文学でもっとも傑出した作品を創作したものに与えられる賞」

とのこと。

 

つまりすげえ文学作品を残したやつに与えられるってやつです。

簡単ですね。

 

まぁそんなことを言われても世界中から探しているのだから、

日本人が受賞することはあまりないんですけどね・・・。

 

歴代の受賞者で日本人なのは2名だけです。

1人目はみんなが知っている「川端康成」

2人目は「大江健三郎」さんです。

(燃えあがる緑の木で知っている人は知っているかもしれませんね)

 

今までで日本人は2名しか選出されていないのです。

 

しかし最近話題になった人物がいますよね。

そうです。「カズオ・イシグロ」さんです。

彼は日本出身ですが、イギリスに国籍を写したので、日系人という扱いで

ノーベル文学賞をとったことになっています。

 

まぁ受賞者はそんなところですかね。

文学のすげー人がとる賞だよ、っていうくらいに覚えていればいいと思います。

ノーベル文学賞が見送りになった理由とは?

さてそんなノーベル文学賞ですが今回なぜ見送りになってしまったのでしょうか??

見送りということなので来年2人同時(2018年受賞者、2019年受賞者)に発表されるということですよね。

そういったことになってしまった理由は一体なんなのでしょうか??

調べてみると、女性のセクハラ問題が関係してきていることが発覚しました。

セクハラ問題が原因?

たかがセクハラ問題で?と思う方も少なくないでしょう。

しかし調べれば調べるほどアカデミー(審査するところ)の闇の深さが伺えます。

 

わかりやすく今回の問題についてまとめたのでご覧ください!

①#Metoo

これはセクハラを追放するというTwitterにおいての運動です。

ハリウッドの大物プロデューサーが複数の女優に性的関係を持っていると話題になったことで、

このような運動が始まったと言います。

 

これにより世界的にセクハラ追放という動きが現れてきました

 

②アカデミーでのセクハラ問題の発覚

ここで登場するのが、アカデミー会員の詩人・作家カタリーナ・フロステンソン氏です。

略称としてフロちゃんとします。笑

このフロちゃんの夫であるフランス出身の

写真家・劇場芸術監督ジャン・クロード・アルノー氏が問題なのです。

(略称はアルちゃんにします。笑)

 

このアルちゃんは1996年から2017年にかけて、

アカデミー会員やその妻や娘、職員など計18人に対し、性的関係を迫るなどの

セクハラを繰り返していたそうです。

 

若い女性が被害を訴えましたが、取り上げられることはなかったと言います。

 

③アルちゃんはアカデミーからお金を受け取っていた

文学フォーラムを運営するアルちゃんは、アカデミーから年162万円を受け取っていたと言います。

またアカデミー会員の妻であるという権力を利用し、被害の告発を抑え込んでいたという。

 

④新聞紙での報道でアルちゃんとの関係を断ち切る

報道によりアカデミーはアルちゃんとの関係を断ち切りました。

また警察はアルちゃんのセクハラ事件の捜査に踏み切ったが、証拠不十分として、

捜査を打ち切ることになる(これも権力が使われているような気がしますけどね)笑

 

⑤ペーテル・エングルンド、クラス・オステルグレン、シェル・エスプマルクの登場

エンちゃん、オスちゃん、エスちゃんの3人はアルちゃんの妻であり、

アカデミー会員であるフロちゃんもアカデミーから追放すべきだとしました。

 

がしかし、アカデミーはこの要望には受けられないとしたので、

エンちゃん、オスちゃん、エスちゃんの3人組はアカデミーを辞任するといった行動に出たという。

 

※ アカデミーはもともと18名で12人以上でなければ審査できないとしている。

もともと2人は来ない人がいて、今回3人辞任したことから13名になった。

またフロちゃんも辞任し、そのほかも辞任する人が現れ、現在は10人しか残っていないという。

 

これが今回のセクハラ問題の経緯である。

 

この問題により会員が10人に減ってしまったことが一番の見送りの理由ではないかと考えられる。

会員は終身制のため、死ぬまで補充はされないとのことだったが、

今回異例の事態で、審査できる状況ではないというのが現状であると思う。

 

なので

セクハラ問題によってアカデミー会員が減ったから、見送りになった

というのが結論だと思います!

 

さて次では村上春樹とノーネル文学賞との関係について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

ノーベル文学賞と村上春樹との関係性!

ノーベル文学賞の話が出るたびに、候補に挙げられるのが「村上春樹」でありますが、

今回見送りになったことで

「ノーベル文学賞が村上春樹から逃げた」などと言われています。

 

これを言わせるほど村上春樹さんがノーベル文学賞をとらないのはおかしいという

ことかもしれませんね。

 

毎年候補に上がり、毎年落選しハルキストががっかりする。

といったことが毎年起こっていますね。

 

いつか村上春樹さんがノーベル文学賞を受賞するときは来るのでしょうか?

そういったところも注目していきたいなと思います。

忙しい人向けのまとめ

・ノーベル文学賞が見送り(来年時に2作発表)

・原因はセクハラ問題での人数減少

・村上春樹はいつノーベル文学賞を取れるのか

 

などなど!

権威あるノーベル文学賞でのセクハラ問題ですが、

権力だのなんだのいってないで、しっかりしてほしいなと思います。

毎年世界中が注目し楽しみにしている賞の1つだと思うので……

これからそういった問題がなくちゃんと審査してくれるアカデミーに戻ってほしいな、

と思いました!!

これからも何かあったら記事にしますので見にきてくださいね〜!

では、ばいばい!

スポンサードリンク

ニュースカテゴリの最新記事