ニュース

渋沢栄一とは何者で何した人?すごい功績を残した?1万円札選定理由は?

こんにちは!

今回の記事では新たに新紙幣の肖像画になる【渋沢栄一さん】についてまとめてみました!

 

というのも政府は数年後をめどに1万円などの紙幣の肖像画を変更する準備に入ったとのこと。

また肖像画の変更は2004年以来となるみたいですね〜1

これは新元号が令和となるのとタイミングを合わしてきているんじゃないでしょうか…?

 

というわけで今回の記事では1万円札の肖像画になる渋沢栄一さんについて気になる

  • 渋沢栄一の簡単なプロフィール
  • 渋沢栄一は何者なのか
  • 渋沢栄一はどんな功績を残したすごい人なのか
  • 渋沢栄一が1万円札の肖像画に選ばれた理由

について見ていきましょう!

 

では、ご覧ください!

渋沢栄一の簡単なプロフィール!

まずは渋沢栄一さんの簡単なプロフィールです!

 

名前:渋沢栄一(しぶさわえいいち)

生年月日:1840年3月16日

年齢:満91歳没

出身:武蔵国榛沢郡血洗島村(現埼玉県深谷市血洗島)

身長:不明

血液型:不明

職業:幕臣、官僚、実業家、教育者

 

といった感じですね!

また渋沢栄一さんは「日本資本主義の父」とも呼ばれる人なんだとか!

 

五千円札の肖像画に選ばれた北里柴三郎さんはこちらから。

北里柴三郎は誰で何した人?読み方や経歴や五千札選定理由も!こんにちは。 今回の記事では政府が発表した新五千円札の肖像画に選定された「北里柴三郎」さんについてまとめてみました。 ...

渋沢栄一は一体何者?すごい功績を残した人?

そんな渋沢栄一さんのプロフィールに分かったところで一体何者なのかを見ていきましょう。

 

渋沢栄一さんは簡単に言えば

第一国立銀行や東京証券取引所といった企業の設立・経営に関わった人

といった感じですね!

 

また静岡で「商法会所」といった日本で初めての株式会社も作ったみたい。

そしてそれが政府の目に止まり、実業家として色々な会社の設立に携わってきたみたいですね!

 

その数なんと500以上と言われているんだそう!

 

ここで簡単に携わった会社をまとめてみると

  • 第一国立銀行(現・みずほ銀行)
  • 大阪紡績(現・東洋紡績)
  • 東京瓦斯株(現・東京ガス)

などなど…!!

 

もうこの人がいなかったらガスも銀行もなかったかもしれませんよね。

 

またbankという英語を【銀行】と訳したのも渋沢栄一さんみたい><

 

そのために「日本資本主義の父」とも呼ばれているのだと思います。

 

さらには第一国立銀行の頭取になり、商法講習所(現・一橋大学)を創立したり、

東京府養育院事務長となったり、日本女子大学校(現・日本女子大学)を開講したりと様々な功績を残してきたみたい。

 

もうなんというか1万円札の肖像画になるくらいでは物足りないと感じるくらいのすごい人でしたね…!!

なのにあまり有名でないのはなんでなんでしょうか…。

 

また今回の1万円札に選ばれたことによって知名度もかなり上がるんじゃないかなと思いますね。

渋沢栄一が1万円札の肖像画に選ばれた理由は?

基本的に紙幣は何か功績を残した人などが選ばれたりするものなので、そういった意味で実業家の渋沢栄一さんが選ばれたのは全然おかしくないですし、もはや普通のことですよね。

 

ちなみに新紙幣の肖像画については

  1. 通過行政を担当している財務省
  2. 発行元の日本銀行
  3. 製造元の国立印刷局

の3者で協議し、日本銀行法に基づいて財務相が決めるんだそうですよ。

渋沢栄一に対する世間の反応は?

では最後に渋沢栄一さんに対する世間の反応を見ていきましょう。

 

 

渋沢栄一さんに対する世間の反応としては

  • 「誰??」
  • 「すごい人だし適任!」

といった意見で分かれているみたいですね…。

 

ただこれを機に渋沢栄一さんがいかにすごい人なんかということが広まっていけばいいなと思いますね!

まとめ!

  • 渋沢栄一さんが1万円札の肖像画に選ばれる
  • 日本資本主義の父
  • 会社設立に500以上携わってきた
  • 現在の一橋や日本女子大学の創立もしている
  • 反応は「誰?」「適任!」といった意見で分かれている

 

といった感じですね!

 

ただまぁ変わるのは数年後なのでこの変わるまでの間に、渋沢栄一さんが浸透していけばいいなと思います。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)