ニュース

新元号 令和の意味や由来は何?好きとの声が多い?昭和や平成との比較も!

こんにちは!

今回の記事では新元号の令和についてまとめてみました!

やはり最初なのでなかなか慣れない言葉ですが、だんだんと浸透していくのかなと思いますね〜。

 

というわけで今回の記事ではそんな新元号の令和について気になる

意味や由来や好きという声などについてまとめていきたいと思います!

 

ではご覧ください!

新元号は令和!

見出しにもありますが新元号は【令和】となりました!

やっぱり最初は少し慣れないですよね…。

 

履歴書などの関係で昭和と平成のSとH以外となっていたので、予想できた方もいるんじゃないでしょうか?

 

新元号が決まったということはこれから令和1年とか令和2年とかになるってことですよね。笑

想像つかない…。

 

平成生まれの僕からしたら少し残念な部分もありますね><

今でいう【昭和生まれだ〜】というのが【平成】に変わってしまうんですから。笑

まぁしょうがないですねwww

 

では続いて気になる令和の意味や由来について見ていきましょう!

令和の意味や由来についてしらべてみました。

というわけで令和の意味や由来について調べてみました!

 

まず先に昭和と平成の意味や由来について見てみましょう。

 

【昭和】

五経の一つである書経から「百姓『昭』明・協『和』万邦」という言葉が由来となっているんだそう。

また意味としては国民の平和と世界の共存・繁栄を願うものとなっています。

【平成】

史記からの「内『平』かに外『成』る」と書経からの「地『平』かに天『成』る」という言葉それぞれから平成と付けられました。

意味は「内外、天地ともに平和が達成される」との意味で、元号が重ねられるたびに平和を尊いものとする意味が強まっているんだとか。

 

どちらも【平和】とかそういった願いが込められている気がしますね><

 

 

ではでは!

今回新しく元号となった令和はどうなのでしょうか?

というわけで調べてみました!

 

それがこちら↓

【令和(れいわ)】

出典は万葉集の梅の花の歌、三十二首の

「時に、初春の令月にして、気淑く風和く。梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」

が由来だそう。

 

意味は一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができるそうした日本でありたいというものだそう。

 

 

考案者は不明。

(考案者自身が隠したいとしているのに加えて、公表してしまうと新元号と個人の結びつきが強くなってしまうため)

 

 

といった感じみたいですね!

 

令和18年はR18となる?

令和18年はR18の意味?平成から令和で何が変わる?頭文字はLかR?こんにちは! 今回の記事では新元号【令和】についてまとめてみました。 僕個人としては結構いい元号なんじゃないかなと思...

 

やっぱり【平和】とかそういったイメージの強いものとなっているみたいです。

最初はしっくりきませんが、このようにきちんと意味が込められているとなんだか安心しますね♪

 

 

では続いて新元号に対する世間の声を見てみましょう!

令和は好きとの声が多い?

というわけで世間の声をまとめてみました!

どうやら【好き】という声が多いみたいです。

 

まとめ!

というわけで新元号の令和についてまとめてみました!

 

最初はしっくりきませんがだんだんと日本国民に浸透していくといいですよね!

意味や由来もかなり良いものですし僕個人としてはいい元号だなと思います^^

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)