マツキタツヤ(アクタージュ原作者)の経歴や顔は?年齢や性別は?作品も!

マツキタツヤ(アクタージュ原作者)の経歴や顔は?年齢や性別は?作品も!
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは!!

今日は週刊少年ジャンプで「アクタージュ」を連載している原作者

マツキタツヤさんについてまとめてみました!!

最初は打切り候補と言われていましたが、持ち直しましたよね^^

ジャンプでは珍しい役者の漫画ですが、今後人気になっていったらドラマ化とかもありそうですよね!!

ぜひとも頑張って欲しいなって思います!!

ではではそんな原作者であるマチキタツヤさんについて気になる

・経歴やプロフィール、年齢や性別

・顔写真

・歴代作品

などについてまとめてみましたのでご覧ください!!

では、どうぞ!!

マツキタツヤの経歴とプロフィール!年齢や性別は?

【プロフィール】

名前:マツキタツヤ(まつき たつや)

本名:松木達哉(?)

生年月日:1991年5月29日

性別:男性

年齢:27歳

好きな漫画:HUNTER×HUNTER、ヴィンラント・サガ、プラネテス

趣味・特技:映画鑑賞

【経歴について】

1991年5月29日に生まれる

経歴の情報がなく割愛。

2016年の第2回ストキンProキングで準キングを受賞。

この時の作品は「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」というものであった。

ちなみにこの時のキング受賞者はいなかったので、実質1番の作品であった。

またこの時マツキタツヤさんの年齢は25歳。

この「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」という作品が

2017年の「週刊少年ジャンプ」9号に掲載されデビューとなる。

作画は宇佐崎しろ先生であった。

この作品はジャンプに似合わない作品であったにも関わらず、

わりと話題になった作品であったという。

2018年8号から「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」の世界観を引き継いだ

「アクタージュ act-age」が連載開始となる。

2018年7月現在、単行本2巻が発行されている。

 

 

などなど!

初期の頃はあまり絵が上手くないとされていたのと、作風がジャンプ向きでないとされ、

掲載順も後ろの方であった。

がしかしだんだんと作風が認知されてきたことと、作画の上達っぷりから、

人気を取り戻して最近ではセンターカラーをもらうほどの人気である。

この作風でジャンプで生き残れているのは素直にすごいですよね!!

ではでは続いてそんなアクタージュの原作者の顔について迫っていきます!

マツキタツヤの顔写真について!

マツキタツヤ先生の顔について調べてみましたが、

写真は出てきませんでした・・・。><

 

なのでジャンプに掲載されていた顔のイラストを見てみましょう。

それがこちら↓

「マツキタツヤ 顔」の画像検索結果

なんかかっこよさげ?笑

27歳ということなのでもしかしたらイケメンな人かもですね!!

 

ちなみにTwitterのアイコンも

マツキタツヤ

同じでした笑

 

ヒゲが生えているんですかねwww

顔写真についてはわかり次第追記しますね!!

スポンサードリンク

マツキタツヤの歴代作品は?

①「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」(ストキン準キング)

「マツキタツヤ」の画像検索結果

【あらすじ】

主人公の雪が阿佐ヶ谷芸術高校映像科に入り、黒山先生と出会い、

自分とは何か、ということを考えていくのがテーマ。

②「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」(読み切り)

「マツキタツヤ」の画像検索結果

【あらすじ】

主にはストキンのあらすじと一緒である。

③「アクタージュ act-age」

「マツキタツヤ」の画像検索結果

【あらすじ】

天才女優と鬼才監督の出会いから始まる、1本の映画を巡るアクターストーリーである。

 

 

今回のまとめ!

・マツキタツヤは27歳の漫画家

・性別は男性

・歴代作品は2つ

などなど!!

アクタージュは最近人気急上昇中なので、

これからアニメ化やドラマ化などあるかもしれませんので、

注目していきましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

では、ばいばい!

スポンサーリンク