漫画家

芥見下々(呪術廻戦 作者)の読み切りまとめ!アシスタントや性別についても

芥見下々のプロフィール

まずは芥見下々のプロフィールからです。

 

名前:芥見下々(あくたみ げげ)

性別:不明(女性ではないかと言われている)

生年月日:1992年2月26日

年齢:28歳

出身:岩手県(宮城県仙台市?)

趣味:散歩・ラジオ

好きな漫画:大蔵モテ王サーガ

性格:担当の不始末も笑って許す笑顔が眩しい方

備考:週刊少年ジャンプで「呪術廻戦」を連載中

 

出身については岩手県と宮城県仙台市という2つの地名が噂されています。

Wikipediaによると「出身は岩手県」と書かれているので、どちらかと言えば岩手県の方が有力な感じがしますが、芥見下々が呪術廻戦を連載される前の読み切りの時に…

このようにSNSで呟いていた方がいました。

調べたところ、読み切りが載っていた当時のジャンプの担当の推薦コメントに「仙台が生んだ鬼才」と書かれていたことから「仙台出身」という噂が広がっていったようです。

となるとどうして「岩手県」という情報が出てきたのか…謎です。

芥見下々の出身は「岩手県 or 仙台」といった感じということにしておきましょう。

芥見下々の性別は女性なのか?

性別が非公表の漫画家で言われがちなのが「性別は女性」という噂です。

芥見下々も例外ではなく、ネット上で様々な議論がされています。

この記事では芥見下々が女性と言われる理由を簡単にまとめてみました。

女性と言われる理由

  • 自画像で女性と思わしき人物を描いていた
  • 作中でのセリフが女性が考えたものっぽい
  • 「寝不足か?毛穴開いてんぞ」というセリフ
  • 性癖をカミングアウトするキャラがいる
  • 作者と漫画のキャラが話すおまけ漫画がある

男性と言われる理由

  • 男の自画像の時代もある
  • 「KISS×DEATH」の最終回巻末で「芥見下々君」と書かれている

といった感じですね。

 

ちなみに自画像に関しては

(引用:動画視聴.jp

(引用:超ジャンプ速報まとめ

このように女性バージョンと男性バージョンが存在します。

 

「KISS×DEATH」の最終巻巻末の芥見下々君はこちら

しっかりと君付けで呼ばれていますね。

 

なかなか男性か女性なのかの判別は難しいところですが、個人的には「面白ければよし」と思っています。

最近は女性漫画家も増えていますし面白い少年漫画を描いてくれれば性別は関係ないですね。

バクマンでいうところの「マンガは面白ければいい」といった感じです。

1 2 3 4

POSTED COMMENT

  1. 030 より:

    絵柄から見るとアシスタントのとこは冨樫義博な感じ。

  2. あう より:

    無料公開期間は過ぎましたが
    ネット配信版KISS×DEATHの最終回の巻末コメントで
    叶恭弘先生がKISS×DEATHの1話から手伝ってくれた
    アシスタントのデビュー作として呪術廻戦の宣伝をしていましたよ。
    アプリとコインがあれば読めるかもしれませんが確認はしていません
    https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156629606978

    • はる より:

      あうさん、情報提供のコメントありがとうございます!!
      アプリで確認したところ、叶恭弘先生の元でアシスタントをしていたそうです!