芥見下々の作品紹介!(呪術廻戦の作者)顔は?アシスタントはどこ?年齢や出身なども!

芥見下々の作品紹介!(呪術廻戦の作者)顔は?アシスタントはどこ?年齢や出身なども!
スポンサードリンク

こんばんは!

今日は週刊少年ジャンプで「呪術廻戦」を連載中の作者「芥見下々先生」についてまとめてみました!!

ちなみに「あくたみ げげ」と読みます(たぶん)←

そんな芥見先生について気になる年齢や性別などのプロフィールに加えて

過去の作品やアシスタント時代。

さらには顔写真についてまとめましたのでご覧ください!!

芥見下々のプロフィール!!年齢や性別など!出身地はどこ?

本名:不明

漫画家の名前:芥見 下々

流石に芥見下々が本名ではないと思うので・・・笑

個人的に本名を隠している作者さんって、性別が女性だからだと思うんですよね。

少年ジャンプを女性が書いているっていう事で「嫌」と思う方もいらっしゃるって言いますし・・・。

はい、そんなわけで・・・

性別はわかりません笑

 

年齢:1992年生まれ 25〜26歳

お若いですよね!!26歳でジャンプで連載できたらこれはもう

バクマン。でいう博打に勝ったっていうやつですね。

勝ち組です(笑)

 

出身:仙台

話全然変わりますけど仙台っていいところですよね〜笑

芥見先生は仙台で漫画を描いているんですかね?

それとも東京なのでしょうか??

気になるところでありますね・・・

 

プロフィールはそんな感じですね!!

漫画家さんって自分の素性を隠したい人多いですからね・・・

この量が限界でした!許してください笑笑

 

では、経歴を見ていきましょう!!

芥見下々の過去作品まとめ!!連載は初?経歴まとめ!

さて現在26歳ということくらいしかわかっていない芥見先生なのですが、

一体どのような人生を歩んで来たのでしょうか??

わかる範囲でまとめてみました!!

 

経歴:

1992年に仙台に生まれる

時間は飛んで・・・

2014年「ジャンプNEXT!」で読み切り作品「神代捜査」でデビュー

※ ジャンプNEXTとは主に読み切りが乗る雑誌ですね。

ここで連載をしても人気が出るか試したりします。

2015年 同じく「ジャンプNEXT!」で読み切り作品「No.9」を掲載。

同じ年にリニューアル版を本誌で掲載し、週刊少年ジャンプデビューを果たす。

2016年 金未来杯で「二界梵骸バラバルジュラ」がノミネート。

※ 金未来杯とは連載を勝ち取るための戦いみたいなもので、これにノミネートされ

いい結果を得るとだいたい連載になると言われている。

2017年 「ジャンプGIGA」にて4話完結作品「東京都立呪術高等専門学校」を掲載。

※ これが「呪術廻戦」の元になった作品である。

そして

2018年 「週刊少年ジャンプ」において「呪術廻戦」を連載。

これが芥見先生初の本誌連載作品である!!

 

現在ジャンプで連載中の「紅葉の棋節」の作者についての記事はこちら!

里庄真芳(紅葉の棋節)の経歴とプロフィール!歴代作品は?アシスタント時代は?

 

とまぁ経歴はこんな感じである。

22歳でデビューし4年かけて26歳で本誌連載デビュー・・・。

漫画家としてはすごく才能ある方なのではないでしょうか・・・?

 

もっと苦労しているのに目が出ない人もいますもんね。

漫画家のセンスが抜群であり、なおかつ努力をたくさんなされた事でしょう!!

 

では次に芥見先生のアシスタント時代を見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

芥見下々のアシスタント時代は??

アシスタント時代を知りたかったのですが、出て来ませんでした泣

 

しかし22歳でデビューされて26歳で連載デビューということは

アシスタントをもしかしたらやってきていない漫画家さんかもしれませんね!!

普通にアルバイトっていう感じだったかもしれません。

 

わかり次第追記いたしますね!!

芥見下々の顔写真について!!

ここで気になるのはやっぱり顔ですよね。

なんで漫画家さんとかそういう有名人の方で顔がわからないと知りたくなるんですかね笑

不思議・・・笑

 

そこで調べてみました!

 

が。。。

 

出て来ませんでした・・・。

 

しかし自分で自画像を描いた!という画像を見つけました!!

それがこちら!!

ん〜〜、これを信じるならば女性であることは確かですね。

まーしかし本当かどうかもわかりませんしね。

 

イメージこんなのだよ、くらいに覚えておいてください笑

忙しい人向けのまとめ!

・芥見下々先生は呪術廻戦の作者

・26歳で本誌連載デビュー

・性別は女性・・・?

などなど!!

まだまだ闇に包まれている芥見先生ですが、これから人気になって

テレビで特集とかされたらいいな、って思います!!

皆さんも気になったら芥見先生の「呪術廻戦」読んでみてくださいね〜〜!

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

漫画家カテゴリの最新記事