矢野博丈(ダイソー社長)の年収や資産は?妻や家族や子供についても!

矢野博丈(ダイソー社長)の年収や資産は?妻や家族や子供についても!
スポンサードリンク

こんばんは!

今日は矢野博丈さんという方についてまとめてみました!!

え、誰?って思う方も少なくないでしょう。

皆さん行ったことのあるあのお店の社長ですよ!!

え、わからない?あの100円ショップ・・・そう

実は矢野博丈さんはダイソーの社長です!!

そんな矢野博丈さんについてまとめてみたのでどうぞ!!

矢野博丈の経歴とプロフィール!

名前:矢野博丈(やのひろたけ)

生年月日:1943年4月19日

職業:実業家(100円ショップダイソーの創業者)

出身:広島県東広島市

 

もう100円ショップダイソーの創業者ってだけでもう尊敬です。

(パイオニア大好きなんでw)

でもなんでダイソーって名前にしたんですかね?

昔の社長って自分の名前とかを使ったりすること多い気がするんですけどね笑

 

まーいいや笑

さて経歴に移っていきましょう。

 

経歴:

中国北京市生まれ。8人兄弟の5男。

高校在学中はボクシングに熱中

1964年東京オリンピックの強化選手に選ばれる

1967年3月 中央大学理工学部二部卒

学生結婚を機に現姓名に解明(旧名は栗原吾郎)妻が実家のハマチ養殖業を継いだが3年で倒産。

その後700万の借金を背負い夜逃げする。

その後、セールスマン、チリ紙交換、ボウリング場勤務など9回の転職を重ねたあと、

1972年雑貨をトラックで販売する「矢野商店」創業した。

この矢野商店がのちのちの「ダイソー」である

100円ショップはバブルが弾け、長期不況に突入した1990年代後半から急速に売り上げを伸ばす

2017年現在、国内3150店舗、海外1800店舗の100円ショップのトップ企業となった。

矢野博丈はダイソーの社長?

先ほどから書いてある通り、矢野博丈はダイソーの社長である。

 

矢野商店を創業した当時は、倒産した企業から在庫品を買い取り、安値で売るといった

「バッタ屋」という商法であった。

 

その頃は100円ショップという概念はなく、100円など均一価格での商売はすでにあった。

矢野博丈の場合は100円均一ではなかったが、ラベルを貼る作業が忙しくて間に合わず、100円均一にしたという。

 

その後、「大創産業」として法人化に成功する。

(ここからダイソーはきているんですね〜〜!)

そしてこの頃「大創産業」ダイエーに6割の商品を卸していた。

 

しかしある時

「催事場が汚くなるからダイエーグループは100円欣一の催事は中止する」

と言われたそう。

 

これは困りましたね。

これではもはや倒産寸前ではありませんか。

 

どうすれば倒産しないかと考えた矢野は

「ダイエーの流れるところに100円ショップを作ればいいんだ!」

とひらめいたという。

 

これが100円ショップの始まりであり、ダイソーの原点である。

 

そして現在は国内、海外において大企業チェーンショップとなっている。

スポンサードリンク

 

矢野博丈の年収や気になる資産について!!

さてさてそんな大企業であるがゆえに気になるのが・・・

そう、年収ですよね?!ね?笑

 

そこで調べたところ

2012年の社長年収ランキングでは

矢野博丈さんは第14位で、年収は・・・

1億円でした!!!!

 

2012年で1億円なのですから今はもっと多くなっていることでしょう。

すごいですよね。1億円プレーヤー。

 

俺もそんな風になりたーーい(なれなーーい)

 

そんな1億円社長矢野博丈ですが、素晴らしく謙虚な性格のようで

「大きな会社になって歳をとったら、さらにそれ以上の努力をしなければならない」

という考えだそう。

 

そのために若い社員たちの意見をどんどん取り入れて任せているのだとか。

 

苦労してきたからこその危機意識や言葉の重みがあるんでしょうね。。。

 

次からはそんな矢野博丈と一緒に苦労を共にした家族について見ていきますよ〜!

矢野博丈の家族とは?妻や兄弟や子供について調査!

最初の方にもちらっと書きましたが、矢野博丈は学生結婚しています。

昔は当たり前だったんですかね〜〜!?

今は晩婚化などと言われていますが・・・

 

そこで奥さんと一緒に養殖業のビジネスをしていましたが、

失敗してしまいました。

 

さらにそこで息子さんが生まれたそうです。

 

子供が生まれたことはとってもめでたいことですが、

結構あれなタイミングですね、、笑

 

そこで夜逃げしてからダイソー創業までずっと苦楽を共にしてきたという奥さんと息子さん。

 

きっとずっと支えてくれていたのでしょうね。

 

またこういった経験があるからこそ、

お金持ちの感覚ではなく庶民の感覚を持っているからこそ、

「ダイソー」が生まれた要因かもしれませんね!!

忙しい人向けのまとめ

・矢野博丈はダイソーの創業者

・学生結婚した

・奥さんと息子さんと共に苦楽を共にした

・年収は1億円以上

 

などなど!!

やっぱ何かを成し遂げる人って、どこか波乱万丈のある人生なんですかね!!

成功したいけど波乱は嫌だな・・・笑

それにしてもダイソー創業者の矢野博丈さんのバックボーンを知ったことで

ダイソーで買い物しようってなるのはなんだろ。。笑

皆さんも何か欲しかったらまずダイソーに行くよにしてくださいね!!笑

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

経営者カテゴリの最新記事