【レシート1枚10円とは?】山内奏人とは何者?経歴や高校や会社など!

【レシート1枚10円とは?】山内奏人とは何者?経歴や高校や会社など!
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは!!

今日は画期的なアプリ「レシート1枚10円」で売ることができる

【ONE】

というものについてまとめてみました!!

なにそれなにそれ?ってなりますよねwww

てかいつも捨ててるものがお金に変わるってなったらすごく嬉しいですね。笑

ではではそんな「レシート1枚10円」について気になる

・レシート1枚10円とは

・アプリ【ONE】のまとめ

・作成者「山内奏人」とは何者、経歴やプロフィール

・山内奏人の会社とは

などについてまとめてみましたのでご覧ください!!

では、どうぞ!!

レシート1枚10円とは?

調べてみました!!

まぁその名前の通りレシート1枚10円で売れるというものですね!

え、どこで利益をあげるの??って思った人もたくさんいるでしょう。

そのレシートからわかる情報を欲しがっている企業に売って利益を出すみたいですね〜!

「どんな人がどのタイミングで、どのような商品を買っているのか。

その商品と一緒に買っているものは何か。といった購買データに価値がある」

とのこと。

 

こんなところにビジネスが存在していたなんてすごいですよね〜!

着眼点が素晴らしいなって思いますね!

ではそんなアプリ【ONE】について次で詳しくみていきましょう。

レシート1枚10円のアプリ【ONE】の内容まとめ!

先ほども説明した通り

簡単に言えば「レシートが1枚10円で売れる」というサービスである。

その流れを見ていこう↓

①【ONE】というアプリをとる

アプリでレシートの写真を撮る

(ここではレシートの金額や商品数は関係ない)

つまりどんな高い買い物をしたレシートでも10円。

どんな安い買い物をしても10円というものだ。

③1日に撮れるレシートは10枚まで

④アプリ内にお金が貯まっていき、300円になると出金できる。

(また出金時には200円の手数料がかかるという)

とまぁここまではユーザー側の流れですね。

 

とっても簡単ですよね!!

要は撮影するだけなんですから。笑

 

そして会社側としてはそのレシートからわかるデータを欲しがっている企業に送るというものである。

また出金時には、本人確認が必要となるため、ここで属性データなどと照らし合わせて企業へ送るというものみたい。

 

ようこんなの思いつくな!って感じがしますよねwww

将来的には次世代の金券ショップを目指しているという。

 

では続いてそれを作った山内奏人さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

山内奏人とは何者?経歴とプロフィール!年齢や高校など!

名前:山内奏人(やまうちそうと)

生年月日:2000年(平成12年)生まれ

年齢:17〜18歳

職業:プログラマー

家族:父、母、兄

尊敬する人:孫正義

2000年生まれの経営者・・・。

なんかもうすごすぎですね。尊敬する人も含めて。

では続いて経歴を見ていきましょう!

 

【経歴について】

6歳で父親からパソコンをもらい、10歳から独学でプログラミングを始める

2012年(12歳の時)には「中高生国際Rudyプログラミングコンテスト」15歳以下の部で

最優秀賞を受賞するなど、天才プログラマーとして有名になりました。

そして2016年(15歳の時)に起業。

会社の名前は「ウォルト株式会社」というもの。

また現在は「ワンファイナンシャル株式会社」という名前になっている

 

 

2017年7月には、尊敬する孫正義さんによる

孫正義育英財団が支援を決めた異才96人の1人にも選ばれたという。

また当時ビットコイン事業を手がけていた山内奏人は審査会の席で、

将棋棋士の羽生善治さんに「ブロックチェーンの説明をして」と言われると

スラスラと説明しだしたのだとか。

そしてそれが横にいた孫正義の目に留まり

「中国の企業の決済戦略のレポートを僕にメールで送ってよ」と声をかけられ、

翌日に戦略レポートを送ったという。

しかし結局、孫正義さんからの投資は受けられなかったみたい。

しかし孫正義の目の前で、アピールをして若手起業家として認められたということは

とても素晴らしいことだと思いますね。

そんな宮内奏人さんは現在東京学芸大学附属高校に通っています。

ここはなんと偏差値が75もあるところだそうで、卒業生には

オリエンタルラジオの中田敦彦さんや脳科学者の茂木健一郎さんなど

いるみたいですね〜〜!

また進路も日本国内にとどまらず、海外のハーバードやイェールなんてところにも

合格しているみたいなので、海外の進路もありえるかもしれませんね〜!

 

さてさて次では山内奏人さんの会社について迫っていきます!

やっぱりどんな会社か気になりますもんね^^

では、どうぞ!

山内奏人の会社は何している会社?

2016年に「ウォルト株式会社」を設立し、

現在は「ワンファイナンシャル株式会社」と名前が変わっています。

 

事務所は六本木の東京ミッドタウンの隣にあるオフィスビルの2階にあるみたいですね!

また他にも企業を立ち上げており、全部でベンチャー企業が3つあるみたいですね!

 

そして現在の社員は2人いて、もちろんどちらも年上。

35歳の元LINE社員と都内の大学3年生。

また新たに社員として入社する人も山内奏人さんが口説き落とした人みたいですね。

それも20代後半の方みたいです!

 

主にアプリやサービスなどを作っている会社みたいですね〜!

皆さんも気になったらチェックしてみてくださいね〜〜!

今回のまとめ!

・レシートが1枚10円で売れる

・山内奏人さんは今年18歳

・ベンチャー企業を3つ手がけている

などなど!!

本当に経営者の方ってすごいなって改めて思いますね。

視点というか物の見方というか角度というか…。

これから日本を代表する経営者になっていくんじゃないかなぁと思います!

これからも注目していきましょう!最後までご覧いただきありがとうございました!

では、ばいばい!

スポンサーリンク