吉田拓巳社長って何してる人?なぜ15歳で起業?年収は?経歴やプロフィールも!

吉田拓巳社長って何してる人?なぜ15歳で起業?年収は?経歴やプロフィールも!
スポンサードリンク

こんにちは!!

今日は最年少社長「吉田拓巳」さんについてまとめてみました!!

無料タクシーの実現でネットニュースを騒がしている吉田拓巳さん。

 

どいうして15歳で社長になろうと思ったのでしょうか??

そんな吉田拓巳さんの気になる

「経歴やプロフィール、何してるのか、セブンセンスとは、年収」

などについてまとめてみました!!

15歳で社長とかなんかもうかっこよすぎですよね笑

中学生高校生の時にそういう風に考えたことがもうすごすぎですよね笑

ではでは見ていきましょう!!どうぞ!!

吉田拓巳の経歴とプロフィール!!年齢は?

名前:吉田拓巳(よしだ たくみ)

生年月日:1995年6月29日(22歳)

職業:実業家、VJ、クリエイター

会社:株式会社セブンセンス

出身:福岡県

 

まだ22歳なんですね!!

てかニュース見てたらさも15歳の人が無料タクシー考えたみたいに

思っちゃいましたよ笑

あれは15歳で起業したってことなんですね!

 

ちなみに職業のVJって知っている人いますか?

まー知らないですよね笑(僕も知らんかった・・)

VJとはヴィジュアルジョッキーの略で、簡単にいうと

映像を使用してダンスホールなどを沸かせる人のことですね!!

吉田拓巳さんはVJの時は「VJ TKMI」という名前で活動しているようです!

 

DJの映像ありバージョンみたいなことです。

(DJ…ディスクジョッキーの略)

 

そんな職業があること自体あんま知らないですよね笑

 

ではではそんなところで次に経歴を見ていきましょう!!

 

【経歴について】

福岡県に生まれる

2007年 小学5年生の時にVJの世界を知り、グラフィック映像を手がける

Apple Storeで高い評価を受け、各地のイベントにVJとして参加。

2011年 15歳の時に「株式会社セブンセンス」を創業し、日本最年少社長になる

webサービスである「お年玉.me」「10代のネット記事投票サイト」などをリリースし、

話題になる。

(お年玉.meに関しては資産決済法違反の疑いが発覚し、批判が殺到した)

その後、FM福岡でレギュラー番組を持ったり、日本広告業協会広告大賞を受賞したり、

ベストデビュタントオブザイヤー クリエイター部門を

受賞したりと様々な輝かしい経歴がある。

そして2018年「無料タクシー」というサービスを発表した。

 

などなど!!

若いからですかね、画期的なサービスをたくさんリリースしているみたいです!!

これからにも期待ですね!!!

 

では次に吉田拓巳さんは何をしている人なのか、というところを見ていきましょう!

吉田拓巳って何してる?セブンセンスとは??15歳で起業した理由とは?

まずはそもそもなぜ起業したかですよね。

質問形式で見てきましょう(笑)

ではどうぞ!!

 

【なぜ15歳で起業したの?】

インターネットを使って面白いことをしたい、若い人が暮らしやすい世界になればいいな

とあるインタビューでこう答えていました。

そう思って「10代向けネットの選挙」などを行ったみたいです。

若い時からそんなことを思えるのがすごすぎるんですけどね笑

 

【セブンセンスでは何してるの?】

主に

アーティストの舞台や、

ファッションブランドのレセプションイベントなど演出全般であったり、

Webプロモーション、映像クリエイティブ

などを行っているみたいです!!

 

がしかし

 

僕たちにできることはなんでもやります。

というスタンスらしいですね!!

面白いこと新しいことを常にやっていきたいと語っています。

 

まーすごいですね(笑)

こういう若い人がいるならこれからの日本も安泰ですね笑(どこから目線←)

これからも吉田拓巳さんに注目していきましょう!!

スポンサードリンク

 

吉田拓巳の気になる年収について調査!

ではでは気になる年収について見ていきましょう!!

もちろんですけど公表はされていませんでした笑

 

ですが2011年から会社を存続させていることを見ると

1000万以上はあるのではないかなぁ、と思います!!

22歳で1000万プレイヤー・・・最高ですね笑

無料タクシーとは??

はい、そんな吉田拓巳さんですが無料タクシーというサービスで

世間を賑わせています。

 

どういうサービスかというとそのまんまです。笑

タクシーに無料で乗れるということです。

 

「え?じゃあどこからお金が発生しているの?」

というと「広告費」のようですね。

 

タクシーに広告をつけることで、走る広告塔になってもらうと。

これで収益がでる算段がついているのがすごいです。

まー最近は広告収入っていう言葉すごく耳にしますからね・・。

 

またそのタクシーはアプリで配車する仕組みになっており、

利用者の行動パターンを分析することで、利用者と起業のマッチングを目指しているという。

 

なかなか画期的なサービスじゃないかなと思います!

 

そんな無料タクシーは福岡県で10台からすスタートし

東京オリンピックの2020年には東京進出を目指しているという。

忙しい人向けのまとめ!

・吉田拓巳さんは現在22歳の若手社長

・面白いものをネットでやりたいと思って起業

・主に映像演出などを手がける(がやれることは全てやるスタンス)

・年収は推定1000万

・無料タクシーというサービスを発表した

 

などなど!!

22歳で社長、っていう響きがかっこよすぎて憧れてしまいますね!!

これからも彼の動向に注目していきたいです!!

そして無料タクシー是非乗ってみたいですね!笑

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

経営者カテゴリの最新記事