DEAD POP FESTiVAL2018会場のアクセスは?穴場駐車場はどこ?

DEAD POP FESTiVAL2018会場のアクセスは?穴場駐車場はどこ?
スポンサードリンク

こんばんは!

今日はDEAD POP FESTiVALについてまとめました!!

もう超〜〜〜〜〜〜〜すごい倍率のフェスなんですけど、

チケットとったのに行き方がわからない〜〜!

なんて最悪ですよね笑

 

また車で行ったのにどこも駐車場が空いてない!!とか。

そういった事態は絶対避けたところでありますよね。。。

そんなDEAD POP FESTiVALについて気になる

「アクセス方法、穴場駐車場、シャトルバスでの行き方」について

まとめてみましたのでご覧ください!!

では、どうぞ!!

そもそもDEAD POP FESTiVALとは?

壁を壊す

ということをテーマにしたロックフェスである。

SiMが主催で2010年から着実に会場の規模を大きくし、

現在は川崎での野外フェスとなっている。

 

ではではそんなDEAD POP FESTiVALのアクセス方法を見ていこう!

DEAD POP FESTiVALのアクセス方法!会場について!

まず会場ですね。


DEAD POP FESTiVALの会場はここ東扇島東公園ていうところ。

もともとこの公園はバーベキューとか潮干狩りとかができる

ファミリー層向けの公園らしいです。

 

そこをロックフェスの会場として借りることができたなんて

まずそこにびっくりですよね笑

 

まーそういうファミリー層向けの公園だからもちろん

駐車場もくっついてるんですがDEAD POP FESTiVALの開催中は

使用禁止にしているみたい。

(地域の人に迷惑がかかってしまいますからね!!)

 

そんなわけで運営側が主催しているアクセス方法は車、バイク、自転車以外の方法。

つまりは電車とかバスとかですね。

 

なので本来車で行っちゃいけないのですが、

やっぱり遠くから来ている人は車で来たい!って人もいるかもしれませんよね。

 

そういう人のために会場の駐車場は使えないので

穴場駐車場をご案内したいと思います!!

では、どうぞ!!

穴場駐車場一覧!

①川崎ラゾーナの駐車場

午前7時から翌午前0時30分まで利用可能。

何も買わなければ20分…200円。

単純計算で12時間で7200円。

ただ問題は一日中置いといたりするとばか高いってこと。

本当に困ったらって感じですかね。

土日は混雑すると思いますが、ここなら

駐車台数2000台も入るので満車っていう心配はないと思います!

 

②川崎駅東口広場公共地下駐車場

5:00~24:00(年中無休)

駐車台数は347台。

バイクは15台とさみしいかも。

料金は30分250円。

仮に12時間駐車したとして6000円。

ここも料金高いのであまりおすすめではないかな。

 

③タイムズチネピット

 0:00~24:00なのでいつでも出せるのがメリット。

料金は

全日 20分 / ¥200
平日当日最大料金 ¥1,200

だがフェスは土日なので、

12時間で7200円とお高め。

駐車台数は320台。

 

④タイムズ川崎市役所本庁舎駐車場

ここが一番のオススメですかね。

みてもらえれば分かる通り、

料金は

08:00-00:00 30分 200円
00:00-08:00 60分 100円

今までで1番安いです。

 

さらに土日で最大料金が決まっているので

最大かかっても1800円なのは魅力的だと思います。

 

ただ駐車台数が39台なのでそこが微妙なところかと。

早めの行動をオススメいたします。

スポンサードリンク

 

シャトルバスについて!

まーなんにしても結局はシャトルバスに乗らないといけないんですけどね。

競馬場にも駐車場はあるみたいですが、行くのは禁止されているのでやめてくださいね〜。

来年DEAD POP FESTiVALが続くようにルールは守りましょう。

忙しい人向けのまとめ

・DEAD POP FESTiVALは2018年6月30日と7月1日に行われる

・アクセスは基本シャトルバス

・川崎駅付近の穴場駐車場があるが、料金が高かったり、台数が少ない

 

などなど!!

まーなんにしても車で行きたいですよねぇ〜。(楽だし)

駐車場は本当にすぐ混みますので早め早めの行動をオススメいたします!!

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

イベントカテゴリの最新記事