島茂子(城島茂)が歌ったmステの戯言の歌詞は?プロフィールや画像なども!

島茂子(城島茂)が歌ったmステの戯言の歌詞は?プロフィールや画像なども!
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは!!

今日はmステに出演した島茂子さんについてまとめてみました!!

いや〜〜なぜかわかりませんが島茂子さん見ると

めっちゃ昔の「ネバダからうんぬんうんぬん」を思い出しますねwww

紫色の衣装だし笑

さてさてそんな島茂子さんに大して気になる

「プロフィール、戯言の歌詞」などについてまとめましたので

ご覧ください!!

では、どうぞ!!

そもそも島茂子とは?プロフィールなど!城島茂??

島茂子さんのプロフィール

・奈良県出身
・今年47歳
・デビューまではキャバレー回り

ちなみに

 

TOKIO城島茂さんのプロフィール

生年月日:1970年11月17日(47歳)
出身地:奈良県

ドンピシャで似てますね笑

【経歴について】

2017年8月 島茂子さんは「女の坂道」でデビュー
TOKIOのシングル「クモ」のカップリング曲として収録されている。

 

これに対してTOKIOとの関係を聞かれると

「TOKIOさんとのちょっとしたご縁」と答えたという。

 

ちなみに「女の坂道」のバックバンドは
“ザ・ソイラテズ”というメンバーである。

言わずもがなTOKIOですねwww

 

などなど!!

まぁ島茂子さん=城島茂さん

ということですよね笑

普段真面目にやっている人たちがこうやって

変な方に真面目に音楽やるのってすごいなんか面白いですよね笑

 

ではでは次にmステで歌った「戯言」の歌詞について見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

島茂子がmステで歌った「戯言」の歌詞!!

では歌詞を見ていきましょう!

 

重ねた月日を 数えてみたけど

幸せが眠る終着駅には 未練は無いの

誰かの為なら いとわず背負って

馬鹿ネと言われて それでも微笑み 一人帰る夜

いいね!を気にせず 咲くような花でいたい

貴方の居ない部屋で つぶやく戯言

 

グッドバイアゲイン 誰だって 人に言えない古傷抱えてる

頬濡らす愛に架けた泪橋 街に傘と言う名の花が咲く

 

グッドバイアゲイン 女って 人に言えない古傷抱えてる

哀しみの過去を拭う指先で そっと紅を差すの

嗚呼 そして今日も雨 乾いた道に恵みの雨が降る

さよならと別れ告げた泪橋 街に傘と言う名の花が咲く

今回の作詞を手がけた島茂子はドラマ“ミタゾノ”の世界観に寄り添わせようと、
5回全ての歌詞を書き換え、レコーディングギリギリまで細かく歌詞を修正したという。

 

今回の「戯言」という曲は

家政婦のミタゾノというドラマの主題歌となっている。

忙しい人向けのまとめ

・島茂子さんは城島茂

・戯言は家政夫のミタゾノの主題歌

などなど!!

いや〜面白いですね笑

てか山口達也の事件があったから本当に主題歌が島茂子さんで良かったですよね笑

これがTOKIOだったらまためんどくさいことになってましたもんね・・・

これも運命ってやつですかね!!笑

それはおいといて、気になった方はチェックしてみてくださいね〜!

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

音楽カテゴリの最新記事