すねこすりとは?猫?犬?ゲゲゲの鬼太郎のあらすじやネタバレについても!

すねこすりとは?猫?犬?ゲゲゲの鬼太郎のあらすじやネタバレについても!
スポンサードリンク

こんにちは!!

今日はゲゲゲの鬼太郎に出て来た「すねこすり」についてまとめてみました!!

すねこすりって聞いたこと皆さんあるでしょうか??

……ないですよね(笑)

そんなすねこすりがどういう生き物なのか、を調べていきたいと思います!

 

またゲゲゲの鬼太郎の「すねこすり回」がすごい神回だったので

そういったそこのあらすじもまとめていきたいと思います!!

では、どうぞ!!!

すねこすりとは??どういう生き物??現実に存在してるの??

すなこすりとはなんじゃらほい。

名前からして少し想像つきそうなものではありそうですが・・・(笑)

調べてみると……

岡山県の妖怪だそうです(簡単にいうと)

 

どういった妖怪なのかというと

人の脛にまとわりつく妖怪。姿形は猫や犬に似た小動物のような姿で描かれることが多い。

とのこと。

 

脛にまとわりついて足をもつれさせたりする妖怪みたいですね!

 

主に雨の降る夜に出現し、夜道を歩く人間の足元に纏わりついたり足の間をするするっと擦る。

擦られた人間は歩きにくくなったり、転んだりするのだそう。

他に特に危害はなく、比較的安全な部類の妖怪といえるだろう。

ゲゲゲの鬼太郎において、水木しげるが猫のようなデザインで描いたため、

現代でも猫のようなデザインですねこすりが描かれることが多いという。

 

ではではそんなすねこすりについてわかったところで、

ゲゲゲの鬼太郎のすねこすりのあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

ゲゲゲの鬼太郎にでてきた「すねこすり」のお話のあらすじ!!

①マサエと翔は家族で2人で住んでいる

②そこには「シロ」という名前の猫がいた(すねこすり)

③ある時、翔が「マサエに妖怪が取り付いている」と言って鬼太郎を呼び出す

④しかしそんな息子の声を聞かないマサエ

⑤マサエの体がだんだん悪くなる

⑥鬼太郎たちが調査を開始し、あることにたどり着く

⑦鬼太郎とシロの場面

鬼「どういうつもりであの人間と一緒にいるんだ」

シ「母ちゃんはおれの母ちゃんだ」

鬼「お前が一緒にいるとマサエさんは死んでしまうだろ!」

シ「まさか…」

鬼「気づいておらんのか。お前は人の気力を吸い取る妖怪すねこすりなんじゃ」

気力を奪い取っているなんて自覚のなかったシロ。

マサエさんが弱っていくのは自分のせいだと気づいたシロ。

⑧マサエさんの所に戻るが体調が悪いのを目の当たりにし、外に飛び出すシロ

⑨マサエさんがシロを探しに外に飛び出す

⑩熊に襲われそうになるマサエさんを妖怪化したシロが追い払う

11 そこに登場するのが息子の翔

すねこすりに向かって「母ちゃんに手を出すな!」と言い放つ

12 「俺は人の気力を食らう妖怪なんだよ!」と演技するシロ

13 しかしマサエさんは「大切な可愛いシロだよ」という

14 翔に傘でやられ、帰っていくシロ

15 回想シーン

16 ことが終わり最後にマサエさんが鬼太郎に

「ありがとうね」と一言。

全てをわかっていたマサエさん。

 

とまぁここまでがすねこすりのお話である。

「泣いた赤鬼」な話ですよね。

 

すねこすり回についての世間の反応は??

さてそんな切ない「すねこすり回」に対しての世間の反応はどのようなものなのでしょうか??

 

・ねえ!!!!!!!!!!!!!!!!そういえば鬼太郎観たんだけどさ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あのさぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! すねこすりかわいそすぎひん?????????????

・今週の鬼太郎 すねこすりの回めっちゃ良かった… 妖怪ってやっぱりいいな… 終わったあと速攻家の猫 触りに行った。

 

・すねこすりただただ可哀想で落ち込んだ…………………………………………………後味悪いめちゃくちゃ可哀想 ねずみ男生贄になれや……………………… 半分人だから人間の生気しか食えない妖怪でも大丈夫じゃろ……………………………………………

・今日のゲゲゲの鬼太郎のすねこすりで朝から泣いた。 好きなのにそばにいられないってセツナイネ。 自分が彼岸に行く時そう思うんだろうな、、 しろ、、いい子だね。(´;ω;`)
・今朝起きてテレビつけたらゲゲゲの鬼太郎やってた。 妖怪すねこすりが大好きなおばあちゃんに懐いてたら、気力を吸って弱らせていると鬼太郎に言われて、ショックを受けて悲しみ、最後は泣きながら去っていくという すねこすりに救いがほしかった(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)悲し過ぎるわ!
・今日は朝から鬼太郎みて泣いた。 ベッドの中でウダウダしながらみてたんだが、すねこすりに号泣(´;ω;`) 最後にすねこすり、救ってほしかった~o(T□T)o すねこすり、また人の多い都会に出ておいで(T-T)
・すねこすりが、おばあさんのこと「ばあちゃん」じゃなくて「かあちゃん」って呼ぶんだよね…。本当の人間の息子との対比が切なくて悲しい。かあちゃんには本当の家族がいる、息子が守ってくれると確信したすねこすりの、安堵と絶望と…想像すると涙……(録画を見てまた泣いてる)

忙しい人向けのまとめ!

・すねこすりとは岡山の妖怪

・足をするとその人は転んだりする

・泣いた赤鬼みたいな切ない話

などなど!!

すねこすりすごく切なくてかわいそうでしたね…泣

では、ばいばい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ

アニメカテゴリの最新記事